村上春樹

読書

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編 -感想- 思春期の少女の悩みが何度も描かれる

約6年ぶりに読んだ村上春樹さんの長編作品。 60cmくらいの騎士団長、石室、有名な日本画家。 第2部には村上春樹ワールドが炸裂! 過去の作品を思い出させるような世界観が展開される。
読書

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 -感想- 騎士団長は妖精さん…?

どうも、村上春樹が好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。 騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 の感想。 概要 本の概要など あらすじ 妻と離婚して小田原の山奥でひっそり暮らすよ。 読んだ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました