会う気ないくせに「会いたかった」なんて言わないで -感想- 大好きなみなみちゃんのつぶやきが初の書籍化!!

この記事は約4分で読めます。

どうも、毒舌が好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

会う気ないくせに「会いたかった」なんて言わないで の感想。

概要

本の概要など

あらすじ

Twitterアカウント「みなみちゃん」のつぶやきが書籍化。
彼女の恋愛観が赤裸々につづられている。

読んだ理由

みなみちゃんのファン。

彼女がTwitter、Instagramに投稿する言葉に、
何度も救われている。

書籍を読めば、
TwitterやInstagramではみられない、
一面がみられるかもしれない!!

いつも癒やしてくれる彼女にせめてもの恩返しとして売上に貢献したい。

そんな気持ちで、この本を購入した。

みなみちゃんを好きな理由

歯切れの良い言葉が好きだ。

道徳がない人間をバッサリと否定する言葉が大好き。

時間を守らない人、不倫する人、無視する人。
そんな世の中のゲス野郎どもをバッサリと切ってくれる。

女性に勝手に期待して、期待通りにいかなくて、
勝手に期待した僕が悪いのかな?と心が荒ぶったとき、悩んだとき、

彼女の言葉が僕を救ってくれた。

あとは可愛いタヌキ顔も超好み!!

感想

内容

本はTwitterやInstagramとは違った内容だろう!と期待していたのだが、
そんなことはなかった(苦笑

TwitterやInstagramをまとめた内容が書籍化されていた。

僕は遅読なんだけど、2時間くらいで読めた。

事故

過去の投稿まで読み返したことがなかったので知らなかったけど、
昔に事故ったらしい。

なんだそれは?!
インスタライブとかも、ちょいちょい聞いてるけど聴き損ねてるのかな?!

割り勘問題

女子会ではなく男子会でちょいちょい話題になるのが
「女性におごるか・おごらないか」である。
(下ネタ以外の話も稀にするのだー!)

僕は飲み屋のママや年配の方々に、
おごるように教育されているので絶対に払うようにしている。

しかし、周りの男友達と話していると、
ちょいちょい奢らない人は存在する。

デートで奢っても、
すぐにブロクされたり、ごちそうさまも言われなかったり、
そんな結果が続いたとき、

女性にお金ばっかり使って僕は馬鹿なの?恩着せがましいのかな?
周りの男友達が言う通り、払わないほうがいいのかなー?

そんな悩みは、
みなみちゃんの意見を読んで、一発で吹っ飛んだ。

女性は会う前から楽しみ

2回くらい書いてあったけど、
女性は会う前から楽しみだ。みたいに書いてあった。

僕だってデートする前から、そういう気持ちはあるから、男性だってあるだろう!と思うけど、
たぶん、女性はもっと強いんだと思う。

女性は「旅行」の話が好き。とか言うもんね。
(マッチングアプリや、合コンの話題として最適なのは「旅行」らしい)

僕も飲み屋のママに、
「女にとっての旅行はね、行く前から旅行なのよ。荷物を詰めてるときから旅行なの。」

と教わったことがある。
みなみちゃんの言葉にも似たようなニュアンスがあった。

おわりに

本を手にとった理由のひとつ、みなみちゃんの新たな一面はあまり得られなかった。
半割くらいは読んだことある文章だったけど、新しい刺激はあまりなかったかな。

しかし、みなみちゃんが綴る女心は学ぶことが多かった。

この本で学んだ女心の心得を大切な人に活かしてみる!!

とか書きたいけど、肝心の大切な女性がいないー(汗
先週もデートをドタキャンされたばかりなので、
この本で学んだことを使うのは遠い未来になりそうだ。

ドタキャンされると、色々とネガティブな思考が浮かび上がる。
そんなとき、みなみちゃんのツイートやストーリーを見ると気持ちが落ち着く。
きっと僕みたいに彼女の歯切れが良い言葉に救われている人が世の中にはたくさんいるのだろう。
だから、電子の世界につづられた彼女の言葉が、このように書籍化されたのだろう。

これからもみなみちゃんの言葉に癒やされ続ける。
そして僕はこれからも彼女を応援し続けたいと思う。

タイトルとURLをコピーしました