超音波式加湿器 mistone400 DKW-2140 -感想レポ- 乾燥した季節を乗り切るために買ってみた

この記事は約3分で読めます。

どうも、冬が苦手な隣の鈴木(@next_suzuki)です。

カンタン給水 超音波式加湿器 mistone400 DKW-2140 の感想レポ。

はじめに

カンタン給水 超音波式加湿器 mistone400 を購入した。

初めて加湿器を購入したので感想を書き残す。

概要

商品の購入理由などを書く。

僕の使用用途

彼女と同棲するために引っ越した。
新居は2DKだった。

一人暮らしで住んでいた1Kの部屋は狭いから洗濯物やペットボトル式の加湿器で十分だったので、加湿器は持ってなかった。

流石に2DKで色々な部屋に洗濯物を干すわけにはいかない。
彼女のお肌もカサカサになるのは可哀想だ。

そんな理由から加湿器を買った。

購入理由

家電屋で色々な加湿器を見て迷った。
迷った末にこの加湿器を選んだ理由は下記になる。

購入ポイント

  • 超音波式
  • 値段
  • 適用床面積

超音波式

厄介なことに加湿器は3種類ある。

加湿器の種類

  • 超音波式
  • スチーム式
  • ハイブリッド式

超音波式を選んだ。
選んだ理由としては、消去法に近かった。

ハイブリット式のデメリットは、電気代が高く、値段も高くて予算オーバー。
どれも適用床面積が大きかった。

スチーム式のデメリットは、室内の温度が高くなるので嫌だった。

超音波式は、少し衛生面に不安だが、電気代も安く、値段も安かった。

そんなわけで超音波式を選んだ。

値段

今まで買ったことがないので1万円以内の商品を探していた。
もし気に入ったら、もっと高価な商品を買えば良い。と思った。

ハイブリット式は、どれも1万円以上していて手が出せなかった。

適用床面積

うちはどの部屋も6畳なので超音波式がちょうど良かった。
性能の適用床面積もそうだが、
適用床面積が合っているので、加湿器の大きさも6畳の部屋にちょうど良い大きさだった。

ハイブリット式は適用床面積がどれも大きく。
加湿器の大きさも大きくて、6畳には相応しくなかった。

レビュー

商品を見た、使用した感想を書く。

購入した感想

約1ヶ月たったが満足している。

ボタン

ディスプレイが見やすくて良い。
色々な機能がある。

表示される機能は充実していて満足している。
ただ、ボタンがディスプレイ式なので、
押している感じがあまりない…。

古い人間ぽい感覚かもしれないが、
たまにボタンがちゃんと押されているのか?!と疑問に思ってしまう時がある。

かなり入れられて満足。
縦長なので床の幅は取らない。
その割にはかなり水を入れられて満足している。

目盛り

外見から水の残量が分かるのも良い。
ざっくりだが、これがあるのとないのとでは違う。

設置場所

床に置いている。

部品が上段と下段で別れているのだが、
たまに加湿器を蹴ってしまうと、上段と下段が別れて、隙間から水が溢れる時があった。

対策としてテープで止めている。
僕みたいに床に置こうと思っている人は気をつけたほうが良いかもしれない。

おわりに

高価な商品だったが大満足している。
これから大事に長く愛用していく。

タイトルとURLをコピーしました