ヤバイTシャツ屋さん “Tank-top Festival in JAPAN” TOUR 2019″ Zepp Tokyo 楽しすぎてオッサンの腰痛倍増

ヤバイTシャツ屋さん “Tank-top Festival in JAPAN” TOUR 2019" Zepp Tokyoライブ
ヤバイTシャツ屋さん “Tank-top Festival in JAPAN” TOUR 2019" Zepp Tokyo
この記事は約6分で読めます。

どうも、ヘヴィメタル好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

ヤバイTシャツ屋さん “Tank-top Festival in JAPAN” TOUR 2019 に行ってきたよ。

若者にはないオッサンの視点で感想をつづる。
注意:ネタバレ込み!!

概要

アーティスト:ヤバイTシャツ屋さん
ツアー名:“Tank-top Festival in JAPAN” TOUR 2019
日付:2019.2.23(土) 開場:17:00, 開演:18:00
場所:Zepp Tokyo
客層:大学生,20代前半が多い
男女比:半々くらい

東京テレポート駅から行く事をオススメする。
4,5年前に比べて外国人の観光客が増えた。

グッズ販売

並んだ時間帯

14:30に並ぶ。
15:40に購入完了

もりもとさん登場

14:40頃。
ガチャ売り場に”もりもとさん”が登場。
ライブ中にネタにされていた。

売切れ

15:30にラババンが売り切れていた。

防寒対策

寒かった。
防寒対策は必須だ。

ZeppTokyoは海が近い。
海風が強い。
風のせいで、さらに寒く感じる。

会場入りした時間

チケットの番号は2100番代だった。

会場入りできたのは、
17:25過ぎ。

2000番を過ぎると、
20番刻みで呼ばれます。

客層

ほぼ学生に見えた。
開演までの待ち時間で聞こえてくる会話が
「学校の課題が~」等が多い。

会場BGM

開演までに流れるBGMで、

おジャ魔女どれみOP曲「おジャ魔女カーニバル!!」 が流れた。

(歌詞)おジャ魔女どれみOP「おジャ魔女カーニバル!!」高音質

どっきりどっきりDON DON!! 不思議なチカラがわいたら どーしよ?(どーする?)

引用:おジャ魔女カーニバル!!

「どーする?」と合唱する観客。
微妙に盛り上がる(笑)

僕の後ろにいた学生の女性が
「なんの曲?なんで盛り上がってるの?」と発言。

アラサーな僕は絶望した…orz
そうだよね、君はプリキュア世代だもんね(;’∀’)

ライブ感想

セットリスト

  1. Tank-top Festival 2019
  2. KOKYAKU満足度1位
  3. 小ボケにマジレスするボーイ & ガール
  4. Universal Serial Bus
  5. L・O・V・Eタオル
  6. メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲
  7. 眠いオブザイヤー受賞
  8. Tank-top of the world
  9. DANCE ON TANSU
  10. どすえ ~おこしやす京都~
  11. リセットマラソン
  12. ざつにどうぶつしょうかい
  13. 喜志駅周辺なんもない
  14. ゆとりロック
  15. とりあえず噛む
  16. 鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック
  17. 無線LANばり便利
  18. ヤバみ
  19. かわE
  20. アンコール:
  21. I wanna go home
  22. スーモマーチ(2回やる)
  23. ウェイウェイ大学生
  24. ハッピーウェディング前ソング
  25. あつまれ!パーティーピーポー

L・O・V・Eタオル

タオルを回す。
つまりライブにタオルは必須だよ!
忘れないように!

タンクトップくん

背景のタンクトップくんに、
色々な服や動物を映す演出は、
考えてるなー!と感服。

もりもとさんのネタ

もりもとさんのネタに失笑する観客。

ウケない観客に、
動揺するヤバTメンバー(苦笑

もう観客の前ではやらないらしい(笑)

僕が思うに、

関東人だからウケなかった。

が正解だと思う。

関東は関西に比べて反応が宜しくないのは有名だからね。
関西でやったらウケてたよ。たぶんね。

Tank-top of the world

僕はこの曲が大好き!!

Tank-top of the world – ヤバイTシャツ屋さん [インディーズ版]

「Tank-top of the world」は、
僕の大好きな「Megadeth」の「FFF」に、
冒頭のイントロと似ている。
超カッコイイから大好きだ。

FFF (remastered) – Megadeth

自作なのかパロディーなのかオマージュなのか、
(商業的な話は抜きにしてね)僕にはそんなのどうでもいい!!
聴いた人間の心を躍らせる、それが素晴らしい音楽だ!

「あつまれ!パーティーピーポー」も「LMFAO」の「Shots」のパロディーだしね。
「LMFAO」さん本人がコメントしてるし。

もしパロディーなら「Megadeth」のコメントも観たかったな(笑)

大好きな曲が聞けて良かった!
最高な気分で飛び跳ねた!

アンコール5曲

5曲は多い!最高!
サービス精神旺盛だね!

これでチケット代4000円は破格だよ!(笑)

I wanna go home

ヤバT好きには自慢できる1曲らしい。
やったね!!

ちなみにどんな曲か説明すると、
ひたすら「アイワナゴーホームー」を繰り返す曲だ。

ハッピーウェディング前ソング

ラスト1曲です!みたいに言われる。
この曲も大好き!
何度この曲のPVで僕は笑顔になったことか?!(笑)

ヤバイTシャツ屋さん – 「ハッピーウェディング前ソング」Music Video

みんな飛ぶ(笑)

本日の観ていた位置が、
ちょうどダイブの開始地点の近く。

2人に肩を叩かれる。
持ち上げたら息切れした。
腰痛も悪化した(苦笑

 

MCで”こやまさん”が

「自分の居心地いい場所探して楽しんで」

みたいに言っていたけど、

 

ライブ好きには永遠のテーマだよ。
年齢、仲間と共に 居心地いい場所 は変化する。

あつまれ!パーティーピーポー!

あれ?定番曲はやらないの?

とションボリしていた。
しかし、期待は裏切らない!
しっかりと演奏してくれました。

みんな飛んでいました。

顔面に若い女性の蹴りをくらった(オッサンにはご褒美かな?!(笑))
僕も飛び跳ねすぎて、3,4年ぶりに靴が脱げかけた(笑)

ダイブ

メロコア系バンド。
最初から飛ぶ人が多い。

今日は柵前の位置でみていた。

ちょうど盛り上がる曲の時は、
人垣が空いてしまう部分になる。
途中で2名くらい落ちていた。

最後の「あつまれ!パーティーピーポー!」のとき、
みんなどんどん飛んだ。
結果、支える人が少なくて落ちる人が続出。

ちなみに僕は飛ばない。
お仕事あるサラリーマンですから。
自己管理するのが大人です。社会人です。

学生のみなさん、いいですか、今を楽しめ!(笑)
もちろん、責任を持って行動することが前提だけどね(テヘ

おわりに

最高のライブだった。
面白いMC、たくさん笑った。
演奏も激しくて、楽しい。
汗だくになって脱水症状かと思うくらい、飛び跳ねた。
本日、全身が筋肉痛だよ!

 

次はサンリオでみる予定だ!
今回は体力不足を痛感したので、
それまでに改善したい(笑)

 

最高の一日をくれた”ヤバイTシャツ屋さん”に感謝したい!
僕はこれからもヤバイTシャツ屋さんを応援していく!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました