金色のガッシュ!! 完全版 16巻 -感想- タイトルの伏線を回収

金色のガッシュ!! 完全版 16漫画
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、大人になれない隣の鈴木(@next_suzuki)です。

金色のガッシュ!! 完全版 16巻 の感想。

ただの感想である。考察ではない!※ネタバレ込み

あらすじ

人間界に送り込まれた100人の魔物の子が、魔界の王の座を賭けて戦う。
クリア・ノート編完結!!ついに王座が決まる。

読んだ理由

毎月1冊読んでます。

感想

最後に登場する仲間たちに涙涙。
仲間を作ってきたガッシュだからこそ描ける物語。

ティオ

ガッシュを守って燃え尽きるティオ。

明日を作る。っていうのが、
ティオらしい目線だよね。

サンビームさん

イケメンになってて笑った。
ウマゴンもマッチョになってる!!

ブラゴ

くそ強くなってる笑
最初のクリア戦でも、これくらいになっててほしかったな笑

金色の本

絶望のふちから金色の光を放った本。

「金色のガッシュ!!」

タイトルの伏線を回収した。

僕はひとつだけ作者に問いたい。

「なぜメロンのネタを入れた?!」

このシーンのせいで、一気に冷静になってしまった。

えっ、なんで?!なんで、このタイミングでメロンなの?!笑

ガッシュのライバル、仲間たちが強力して、
クリアを倒すのは、
まさに少年誌らしいラストバトルだった!!

涙なくして読めないよね。

おわりに

まさに少年誌の王道漫画!!
何度も感動と勇気をもらった。

アニメが中途半端だったから、またリメイクして完全版で作って欲しいな。

勇気を失った時、この漫画を思い出して、がんばろう!!

タイトルとURLをコピーしました