ヤバイTシャツ屋さん “Tank-top Festival in JAPAN” TOUR 2019″ -感想レポ- サンリオピューロランド キティちゃんと夢のコラボ

ヤバイTシャツ屋さん, Tank-top Festival in JAPAN” TOUR 2019, サンリオピューロランド, クレープライブ
この記事は約5分で読めます。

どうも、ロックが好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

ヤバイTシャツ屋さん “Tank-top Festival in JAPAN” TOUR 2019 に行ってきた。

ロックの日にライブ!音楽好きには最高な1日だった。
ライブの感想を書き残す。

はじめに

サンリオとヤバTがコラボ!
世界中で有名なサンリオ!

  • キティちゃんはアメリカで映画化予定!
  • イギリスの某博物館で日本コーナーにはキティちゃんが飾ってある

そんなスゴイキャラとコラボしちゃうヤバTはスゴイ!
まさかサンリオでライブが観れるとは、
今まで考えた事もなかった。

概要

アーティストヤバイTシャツ屋さん
ツアー名“Tank-top Festival in JAPAN” TOUR 2019
日付2019.06.09(日)
時間
開場:12:15
開演:13:00
終演:14:30
場所サンリオピューロランド
客層大学生,20代前半が多数
男女比半々くらい

グッズ販売

並んだ時間帯

9:30に並ぶ
10:30に「コラボTシャツが売切れ」と係員さんに通知される。あきらめて、離脱。
後日に受注販売があるそうなので良かった。

コラボ商品は人気

前日にTwitterをチェックはしていた。

  • 列が長い
  • コラボグッズはすぐに売切れ
  • メルカリで転売

などの情報は把握していた。

今日も早めに行ったほうがいいかな?と思いながらも、
遅めに到着。
すでに長い列だった。
やはり買えなかった。努力が足りなかった。

防寒対策

待ち時間は寒い。
天気は小雨。
寒い。
震えている人が多数。

ロッカーとクローク

あります。
場所は、ピューロランドに入って、正面の階段の裏側にある。
ロッカーは予想以上にあった。
200円のものからあった。

全てのロッカーが埋まったため、
クロークに預けている人もたくさんいました。

会場入りした時間

チケットの番号は1400番代だった。

かなり後ろ側な番号だと思う。
1500番くらいまであったぽい…?
別室を経由して会場へ。

客層

主に学生。
男女は均等

ステージ

Zeppみたいな感じだった。
ライブハウスみたいな感じになっていた。

ライブ感想

ヤバイTシャツ屋さん, Tank-top Festival in JAPAN” TOUR 2019, サンリオピューロランド, エンターテイメントホール

セットリスト

  1. Tank-top Festival 2019
  2. KOKYAKU満足度1位
  3. ウェイウェイ大学生
  4. Universal Serial Bus
  5. 鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック
  6. ハローキティーちゃんの曲
  7. ネコ飼いたい
  8. L・O・V・Eタオル
  9. DANCE ON TANSU
  10. リセットマラソン
  11. Tank-top of the world
  12. ハッピーウェディング前ソング
  13. とりあえず噛む
  14. 反吐でる
  15. Don’t stop SNS
  16. メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲
  17. 喜志駅周辺なんもない
  18. 無線LANばり便利
  19. ヤバみ
  20. かわE
  21. あつまれ!パーティーピーポー

MC

面白い。サンリオでライブできて幸せな事が伝わってきた。

あと岡崎体育さんのさいたまスーパーアリーナ講演も気にしていて、
とても仲が良い事が感じられた。

最初

開始から激しい曲が続く。

  1. Tank-top Festival 2019
  2. KOKYAKU満足度1位
  3. ウェイウェイ大学生
  4. Universal Serial Bus
  5. 鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック

観客はみんな汗だく!おしくらまんじゅう状態。
飛び跳ねまくって最高に楽しい!

キティーちゃんのポップコーン工場の曲

キティちゃん登場
ヘドバンしていて感動!
こんなキティちゃん、珍しいでしょ!
良いもの見れて大満足!!

ネコ飼いたい

キティちゃんからの「ネコ飼いたい」の流れは最高である(笑)

ハッピーウェディング前ソング

キティちゃんとダニエルくんのコラボ
この2キャラに「ノリで入籍したらええやん」は面白すぎる

アンコールの演出なし

「アンコールのくだりは省いて、その時間を1曲分プラスしよう。」と、こやまさんが提案。
最高の案だね!
こういう気持ちはとても好き!
アンコールは好きじゃない。
何かの文化の真似なのだろうけど、
あんな茶番やめちまえ!といつも思っている僕です(笑)
1曲多い!おかげで、とても得した気分になれた!

反吐がでる

インディース時代の曲!サービス精神大だね!

Don’t Stop SNS

インディース時代の曲!
みんなの反応が良い。
「おっー?!」と盛り上がる!

かわE

キティちゃん、ダニエルくん、クロミちゃん、シナモンくん、たあ坊が登場。

ヤバイTシャツ屋さん – 「かわE」Music Video

あつまれ!パーティーピーポー!

みんな飛ぶ飛ぶ。
どんどん人が流れてくる事は予想できたので、
僕はサビが始まる時に少し下がった(笑)

ダイブ・モッシュ禁止

前方側にいたのでモッシュは謎ですが、
ダイブしている人は、たくさんいた。

こやまさんが観客をあおりながらも、
「怪我しないように!」と注意をしていた。
こういう気づかいのひと言が ある・なし で全然違うよね。

おわりに

本日はロックの日。
ロックの日にふさわしい、最高に楽しいライブだった!!!

「みんなをサンリオピュローランドに連れて来たかった」みたいなことを言っていたけど、
連れて来てもらって本当に感謝!!

サンリオは子供が来る場所。

そんな偏見があった。
今日、20年以上ぶりにサンリオに来た。

大人のカップルや女性がたくさんいることに驚き、
僕の認識が間違っている事に気づくことができた。

今回は1人で恥ずかしかったから、
乗り物に乗れなかったけど、
今度は女性でも誘ってサンリオピューロランドを満喫したいと思う。

ヤバTがサンリオでライブをしてくれなかったら、
こんな気持ちは一生芽生えなかったと思う。

次回は8月にみる予定!今後もヤバTを応援するぞー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました