NARUTO to BORUTO THE LIVE 2019(ナルボルライブ) 1日目(10/05[Sat]) -感想レポ- ボリューム満点な最高の4時間

NARUTO to BORUTO THE LIVE 2019(ナルボルライブ)ライブ
この記事は約10分で読めます。

どうも、「NARUTO -ナルト-」が大好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

NARUTO to BORUTO THE LIVE 2019(ナルボルライブ) 1日目(10/05[Sat]) に行ってきた。

ライブの感想を書き残す。

NARUTO to BORUTO THE LIVE 2019 CM

総時間4時間と内容が超ボリューム満点で最高!!

概要

フェス名NARUTO to BORUTO THE LIVE 2019
アーティスト
KANA-BOON
Little Glee Monster
ゲーム実況者わくわくバンド
シュノーケル
FLOW
日付2019.10.05(土)
場所幕張メッセ(最寄り駅:海浜幕張)
客層20代,30代
男女比女性5:男性5

行った理由

僕の一番好きな漫画は「NARUTO -ナルト-」

アニメは今でもHuluで観ている!!

アニメのOP/EDで一番好きな曲:FLOWの「Sing」を聴きたい!!
このフェスなら間違いなく聴けるだろう!!!
そんな期待を胸に参加してきた。

ライブ以外の感想

ライブ以外に感じた会場などの情報を述べる。

男女比と年齢層

男女比が5:5くらいでビックリした。
少年漫画だから男8割くらいだと思っていた。

年代は25~35くらいがだった。
これは世代通りだ。

NARUTOのフェスだよね?

会場までの道のりに、
ロリータファッション系がいた。
あとは紫の特攻服?ハッピ?みたいなのに名前が入っているやつとか。

今日の出演者に、それ系がいたっけ…?
会場に着くと、隣でもイベントがやっている。
たぶん隣の会場ぽい?!

のちに気づいたけど、
リトグリのファンな気もする…。たぶん。

オタ芸

「アニメのライブに行く」と知人に言ったら、
「ペンライト振るんだ!」と言われた。

普段、アニメ系のライブに行かないのでスッカリ忘れていた。

いったいどうなるんだ?と思いながら、
ペンライトを持たずにライブに行った。
ペンライトを振ってる人はいた。

普段なら買っておけばよかった…。とか後悔する。
しかし、今日は前から2列目だったので、
ペンライトを振っている人が前方に少なかったので、
まったく気にならなかった!!

プラチナシート

チケットは奮発してプラチナシート!!

20周年記念だし、今後あるかもわからない。

最初で最後の可能性もあるから、
躊躇せずにプラチナシートを申し込んだ!!

結果は、申し込んで損はなかった。
大満足!!
席も前から2列目。こんなに前なの人生で初めてだよ。

グッズは入場時にもらえた。
チケット代からグッズ代を引いたら、
一般チケットと、そこまで大差ないような気がして、かなりお得な気がする。

ライブ感想

各アーティストなどの感想を好き勝手に述べる。

アーティストの演奏が9割だろう。と予想していたけど、違った。
アフレコ、2.5次元ミュージカル、ゲーム実況、ファンが選ぶ名シーン上演にも、
5割くらいの時間を割いていた。

KANA-BOON

去年のMETROCK 2018ぶりに観た。
ベースが休止してからは初めて観る。

KANA-BOONのNARUTO曲は、ほぼ聴いたことがある。
そんなわけで、ぶっちゃけKANA-BOONは期待してなかった(ぁ

  1. シルエット
  2. スパイラル
  3. ダイバー
  4. バトンロード

1曲目は「シルエット」

KANA-BOON 『シルエット』

KANA-BOONのNARUTO曲では一番好き。

背景に流れるアニメのオープニング映像。

その後は、漫画内の名場面のコマ画像。
「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展」にあっ11番最初のムービーを思い出した。

コマ画像から、色々なシーンの思い出が脳内で蘇った。
ナルトを読みながら積み重ねた自分の歴史が蘇った。

あぁ… 最初は友達に漫画を借りて、ここまで読んだんだよな…。
あぁ… このシーンの時は、高校生でコンビニで立ち読みしてたよな…。
あぁ… この時は、もう社会人だったな…。
などなど、そんな思い出が蘇って、

色々なアーティストや声優さんが口を揃えて、
「ナルトと共に歩んできた」と言ってたけど、

僕自身の過去を振り返って、思わず泣いてしまった…。
(今、考えるとKANA-BOONで泣くとか狂気の沙汰だな)

周りも似たような感じなのか、僕以上に泣いていた。
流石はプレミアムシート勢だ。
みんな約2万円も払って観に来るくらいだから、よっぽどナルトが好きなのだろう。
僕と同じようにコマ画像から何かを感じているのだ。

コマ画像に心を奪われて、
KANA-BOONをみている余裕などなかった(笑)

最後に「バトンロード」で閉めたのは、
次に繋ぐような演出で良かったな。

美山加恋さん

おっとりした女性。
なんだこの子は?
後で知ったが22歳なのね。25歳くらいだと思ってた。
超落ち着いてる。

美山さんを全然知らなかったんだけど、
NARUTOの最初の2004年映画「劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!」に、
5歳の時に声優で出演していた。と発言していてビックリ(笑)
今日の第三者的な立場からすると、一番すごい人なんじゃないか?!

僕は芸能には疎い。
美山加恋さん事は、まったく知らなかった。
あとでWikipediaみたら
ドラマ「僕と彼女の生きる道」に出ていた子役でビビる(゚Д゚;)
うおおお、超みてたじゃん!!
あの子役かよ。

しかも、プリキュアの声優とかやっていて、超スゴイではないか!!

海外から来ました。

MCで「海外から来た人ー?」と質問していた。

そんな人いるのか?と疑問に思っていたが、僕の思考が間違っていた。

すぐ気近くの席の人が、台湾と中国。
遠くにドイツから来ていた。

スゴイな、これが日本の忍者パワーなのか?!
岸本さんが主人公を金髪と青い目にした効果が、
この結果を生み出したのだ!!

と感動した。

声優さん

ナルトとボルトの声優さんが登場してくれた。
声優さんたちが登場するコーナーが一番楽しかった。

  • 竹内順子(うずまきナルト役)さん
  • 杉山紀彰(うちはサスケ役)さん
  • 中村千絵(うちはサクラ役)さん
  • 三瓶由布子(うずまきボルト役)さん
  • 菊池こころ(うちはサラダ役)さん
  • 木島隆一(ミツキ役)さんさん
  • 小野賢章(奈良シカダイ役) さん

この文を書いてる時に知ったけど、
6日は、水樹奈々(うずまきヒナタ役) さんがいたのか、みたかったな(笑)

ナルト、サスケ、サクラ役の3人を拝めただけで、
最高に幸せでした。

しかも、生のアフレコまで観れるとは、
本当に声だしてるの?録音じゃないよね?と思うくらい、
アニメと同じそのまんまでした!!(当たり前か(笑))

オリジナルエピソード朗読劇

内容が超面白かった。
岸本先生のカードが出た時に、
本人が出演してくれるのか?!と思ったけど、
登場しなくて本日唯一の残念だったな

竹内順子さん

本日、一番観ることができて嬉しかった人。

30代の僕が、
小学生の時に観ていたアニメの好きなキャラは、
ほとんど竹内順子さんだった。

  • デジモンアドベンチャー(ゴマモン)
  • メダロット(メタビー)
  • HUNTER×HUNTER(ゴン=フリークス)
  • 超発明BOYカニパン(カニパン)

そんな憧れ?の人を生で観れて、
しかも生のアフレコを聴けて、
これほど幸せなことはなかった。

来た目的と違っていたけど、
約2万円を払って、2時間かけて千葉まで来て良かった。
と心の底から思った。

小野賢章

本日、誕生日らしく祝福されていた。

「おれがサラダだ選手権」は爆笑。

机をバシッと叩いて、「パパ」 ってセリフだけなんだけど、
本当にサラダがやりそうな感じで面白かった。
 
シーンがない場面のアドリブとか言ってたけど、
キャラの特徴をてきかくにとらえたアドリブで最高だった。

この日、一番笑わせてもらった。

新旧の第七班メンバー声優の構成的に加えて、なぜシカダイだけ入るの?!
と疑問だったけど、呼ばれた理由も納得の面白さ(笑)

最近の声優に詳しくないので、
あとでWikipediaみたら
ハリー・ポッターのハリー・ポッター役の声優さんなの?!
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風(5部)のジョルノ・ジョバァーナ?!
しかも、花澤香菜さんの彼氏なことにも驚き(笑)
すごいルーキー?もはや大物じゃないか!!

Little Glee Monster

初めて観た。

韓流アイドルぽい恰好だった。
可愛くないのは気のせいか…?

歌は上手だった。
2曲歌っていた。
2曲のために来てお疲れ様でした!!

休憩

4時間ぶっ続けなのか?と思ったら、
途中で休憩が10分ほどあった。

ゲーム実況者わくわくバンド

本業がゲーム実況者らしいので、
まったく期待していなかった。

野太い声。
最近のアーティストにはあまりいないタイプなので僕の中では好印象だ。
2曲を披露

ゲーム実況

しっかりと必殺技で閉めていた。

「NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム4 ROAD TO BORUTO」は素人なので、
プレイヤーが上手だから、このような演出ができたのか?
ゲームの作り的に、このような演出になるのか?

がよくわからなかったけど、
見せ場を作っていた上手な演出。

会場は大いに盛り上がった。

2.5次元ミュージカル『ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~』スペシャルステージ

初めてみるナルトのミュージカル。

違う、これじゃない!!!

と思ってしまった。

どうしてだろう、影分身がないから?(笑)

ナルトを実写にしたら、こんな感じになるんだな。
プチミュージカルを観れたのでお得だった。

シュノーケル

1曲目が「波風サテライト」だった。

「波風サテライト」が有名らしいんだけど、
僕の記憶にはサッパリなかったよ(苦笑)

残り2曲はNICO Touches the WallsとASIAN KUNG-FU GENERATIONのカバー。
NICO Touches the Wallsは、出演してくれても良かったじゃないの?!
オファーなかったのかな(´;ω;`)

「波風サテライト」のおかげで、海外に呼ばれるらしい。
ナルトすごい。日本の漫画すごいね。

ファンが選ぶ名シーン上映

TOP5の4つが、
ほぼサスケ絡みだった。

サスサク系か、サスイタ系だった。
おいおい、これは女性陣の票が圧倒的に濃いだろ!!(笑)

投稿されたメッセージが映し出されるわけだが、文章が長い。

めんどくさがりな男は、こんな長文は絶対に書かない。
めんどくさいから、そもそも投票しない。たぶん。
僕も男なのでしなかったよ(笑)

おいおい、1位は大丈夫か…?またサスケ絡みか?
この漫画のタイトルは「サスケじゃないぞ?!」と鉄板なツッコミを脳内で繰り広げながら、
結果が映し出されるスクリーンを観みていた。

1位は53巻の両親が亡くなるシーン。
納得のいく結果で安心した。

僕もNARUTOで大好きなシーンだ。
53巻の扉絵がみたくて、ナルト展は2回観に行った。

何度みても泣いてしまう。
周りのみんなも泣いてるよー!

FLOW

一曲目から「Sign」を演奏。
来たかいがあったよ。
もう後悔することは何もない。
最高の一日だ。
これでナルトの聴きたかった曲は全て聴けた。

全世界でSpotifyで2000万ダウンロードらしい。
漫画ってスゴイ。
国境なんて関係ない、人種なんて関係ない、世界を繋げるんだ!!

最後は予想通り「GO」で閉めていた。

背景の映像が、
ナルトコミック全巻で「NARUTO」を表していた。
粋な演出だ。
72巻も積み重ねてきたからこそ、できる演出。

おわりに

最高の4時間だった。

ちょっと長いな。と少しは思ってしまったけど、
通常価格7,500円で、この充実した内容は、とてもお得だと思った。

NARUTOファンにとって、最高なライブだった。
もし、またやる事があったら作者の岸本斉史さんに登場して欲しい(笑)

タイトルとURLをコピーしました