BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 10巻 -感想- ジゲンとナルトの激熱バトル!!

この記事は約4分で読めます。

どうも、一番好きな漫画は「NARUTO」な隣の鈴木(@next_suzuki)です。

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 10巻 の感想。

ただの感想である。考察ではない!

あらすじ

突如、敵のボス:ジゲンが現れる!!
ナルトはカワキを守るためジゲンと激突!!

読んだ理由

僕はNARUTOが大好き。

BORUTOのアニメは大好き。超面白い。
ぶっちゃけNARUTOのアニメよりも、ストーリーが作り込まれていて面白い!!
NARUTOという土台があったからこそ、BORUTOのアニメが面白いのだろう!!

BORUTOも週刊少年ジャンプの月1連載で読んでた。
コミックは購入していたけど、絵が好きになれず本棚に飾っているだけだった(苦笑

しかし、10巻の内容からVジャンプ連載に移動したので、
コミックで読むことになった。

10巻は発売してすぐに購入したけど、読む気にならず、
結局4月になった。

5月に新巻が発売されるらしいので、発売前に読む決心をした。

読んだ後の感想

予想した以上に面白かった!!

NARUTO離れしていたせいか、久しぶりに読むNARUTOの世界観はとてもワクワクした。

9巻で戦闘が繰り広げられたので、

どうせ10巻は大した戦闘もなく、またカワキとボルトの里の生活が描かれて、物語の進展はないんだろうなー。

とか予想していたけど、
全然、違ったわ!!

まさかの敵ボスが登場して、
ナルトとサスケが共闘して戦うとは思わなかった。

しかも、ジゲンの正体は大筒木だし!!

想定外なストーリーに超ワクワクした。

百豪の術

六道仙人時代からの古い術。と述べられていた。

そんな描写あったっけ…?!
NARUTO離れしていたせいで、全然思い出せない!!

アニメで六道仙人時代があったから、
それを見返せば、どこかに写ってるのかな?

時空間忍術

カワキの手から、敵ボスのジゲンが登場。

おいおい、その登場方法はチートすぎるだろ笑
結界とか何の意味があるんだよ?!

とか、ツッコミを入れてしまったけど、
これがNARUTOなんだよね!!

時空間忍術の存在を忘れていたよ…汗
相変わらずの壊れチート技だよ!!

カワキの変化

カワキに角が生えた。
大筒木ぽくなったぞ!
いったい、どういうことだってばよ?!

今までない変形でビックリしたぞ!!

焦るナルト

ジゲンに時空間忍術で変な場所に連れされるナルト。

めっちゃ焦った顔に笑ってしまった。

一度、経験してるからな。
カグヤ戦で苦労してたからね、トラウマなのかな笑

黒い棒

ジゲンの放つ黒い棒。

大筒木は、みんな黒い棒を出すんだな。

能力は小さくなる…?!地味だよな。

カグヤの技が一番強い気がする。
変な棒で刺されたら、身体が崩れたし(汗

ナルトとサスケ

大筒木モモシキ戦ぶりの、
ナルトとサスケの共闘。
夢のタッグが再び!!

超ワクワクする。

読んでる最中、
心が中学生時代に戻ったよ。

ナルトファンとしては、これほど嬉しい描写はないよね。

器の意味

大筒木イッシキという名が登場。

発言から察するに、
器とは、大筒木が乗り移るための肉体のことはなのか…?!

大蛇丸が不屍転生のために、優れた肉体を得るために、サスケくんを育ててたのに似てるね。
この器がもう駄目だ。とか、昔の大蛇丸も似たようなこと言ってましたね笑

ボルトも器ぽい…?
いずれボルトもモモシキの器になるのか?
それともモモシキ戦の影響で器になっちゃっただけ?!

なだめる九喇嘛

ジゲンに歯向かうナルトを九喇嘛がなだめる。

やけに九喇嘛が冷静だけど、
九喇嘛は何かを知っているのか…?!

蓋付き汁椀

10巻で唯一ショックだったのが、
ナルトを封印するのが入れ物が、

お椀

だったこと!!!笑

今まで、
茶釜だったり、壺だったりしたけどさ、

さすがに味噌汁のお椀はないでしょ!!(爆笑

ナルトらしいよなー。とは思ったけどね(笑

カワキと第七班

カワキ、ボルト、サラダ、ミツキの4人がナルトの救出に向かう。

久しぶりの第七班の行動!!
カワキと第7班の3人がどんな活躍をしてくれるのか11巻に期待だー。

おわりに

期待していなかったせいか、超面白かった。

そろそろカエルさん(果心居士)の正体を明かしてほしいなー。

漫画の続きも早くみたいけど、
早くアニメ化して欲しい!!岸本先生の絵に近いキャラたちで激戦を拝みたい!!

タイトルとURLをコピーしました