BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 11巻 -感想- ドラゴンボールみたいな戦闘

この記事は約3分で読めます。

どうも、一番好きな漫画は「NARUTO」な隣の鈴木(@next_suzuki)です。

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 10巻 の感想。

ただの感想である。考察ではない!

あらすじ

ボルトたちは囚われたナルトを助けるために敵のボロと戦う。

読んだ理由

僕はNARUTOが大好き。

BORUTOのアニメは大好き。超面白い。
ぶっちゃけNARUTOのアニメよりも、ストーリーが作り込まれていて面白い!!
NARUTOという土台があったからこそ、BORUTOのアニメが面白いのだろう!!

読んだ後の感想

テンポが良くて読みやすい。

ボロ

デブキャラ。

印を結ぶ。
術を使うのか?と思ったら、微妙に違う…?

磁遁で砂鉄を操っているのか?と思いきや、
能力の正体はウィルス。

急にウィルスとか書かれれると気持ちが覚める。
まだC4カルラみたいな忍術にしてくれたほうが楽しめたわ!!

もはや忍者ではなく化学戦争じゃねえか…。
コロナ関係ある?コロナ流行る前に描かれた内容だよね…?
鬼滅の刃といい、BORUTOといい、どうして毒に頼るのか!!

科学忍具による超再生能力。
上半身や下半身を失っても、何度も再生する。

最近、鬼滅の刃ばっかし読んでいたせいで、
またこのパターンか(笑)と思ってしまった。

サラダ

ミツキにリーダーを任されて喋ったセリフが、
サスケに似てる!!と感じずにはいられなかった。

千鳥も初登場!!
ボルトが螺旋丸なら、サラダは千鳥だよね。

写輪眼の勾玉はいつから3個になってたっけ…?(汗)

あの技!と言いながら、目がアップされたから、
アマテラスを使うのか?!と思ったけど、万華鏡になってないから無理だね。
サラダはパワーあるから千鳥いらないと思うんだけどなー。

ミツキ

冷静な判断を下す。
シカマルをもっとクールにした感じだよね。

サラダとミツキがいれば安心!!

今回はかなり活躍している。
今回の敵はミツキがいなかったら物語が成り立ってないぞwww
大蛇丸様様である。
収集グセも侮れないね!!

ボルト

ボロに追い詰められた?と思いきや、
ボルトが大筒木ぽくなって勝利!!

器って、ただ乗っ取られたってこと…?
大筒木はまだ生きてるのか…?

大筒木カグヤもマダラを乗っ取って登場したもんな。
モモシキは死んでるようで死んでない…?

器について、またわからなくなった。

ドラゴンボール

戦闘場所が荒野。
カワキの技で敵が破裂して身体が散ったりする。

なんかドラゴンボールの戦闘シーンみたいだった!!笑

ドラゴンボールも鳥山先生が背景描くの面倒くさいから、すぐに荒野にしちゃうし、
敵の身体に手を当てて気功波を放って、敵の身体が爆発する感じで死ぬような絵が多い印象。(アニメかもしれないけど)

おわりに

また謎が増えたけどナルトを奪還できて良かった!!

果心居士がジゲンを倒そうとしている…?やっと果心居士が誰なのか明かしてくれるかな?
巻末の次巻予告内容も超気になる!!9月を楽しみに待つのみ!!

最初はBORUTOを面白くないと思ってたけど、最近は次巻が待ち遠しい!!

タイトルとURLをコピーしました