B’z アルバム「NEW LOVE」 / B’zは兵、走り続ける、30周年を越えても、まだ終わりじゃない

この記事は約2分で読めます。

どうも、ビーパ歴10年な隣の鈴木(@next_suzuki)です。

B’z アルバム「NEW LOVE」 の感想。

オリジナルアルバム

約1年半ぶりのアルバム!21作目。
(最後は017年11月29日「DINOSAUR」)

先行シングルなし
シングルは約2年販売されてないんだね。
(最後は 2017年6月14日 「声明/Still Alive」)

僕としては、曲数が多いアルバムを売ってくれたほうが嬉しい。

最初の印象は、

箱がデカイ(笑)

Tシャツが入っているので、箱が大きい。

アルバム「EPIC DAY」と同じくらいの大きさかな。

初週20.7万枚

ダウンロードや無料アプリが流行る時代に、
20万枚も売れることに驚き。

ファン層がCD世代だからかな?

全体的な印象

うまくまとまっている印象。

アルバム「DINOSAUR」がロックぽさが強い印象だったので、
「NEW LOVE」は大人しい感じと予想。

タイトルも「NEW LOVE」だし、
ポップぽさが強いだろう。

そんな思い込みで聴いたら、
全然違う!

ロックぽさが強い!
このロック感がB’zだ。

年齢なんて関係ない!
30周年を過ぎてもブレない!
相変わらず攻めている!

兵、走る

B'z / 兵、走る

一番好きな曲は「兵、走る」

「へいへいへいほ~へいへいほ~」がいいね。
ライブで叫びたい。
サマソニでみんなで合唱しそう(笑)

人生観、応援ソング系

「ゴールはここじゃない、まだ終わりじゃない」
RED, CHAMPのような強い意志が伝わってくる。

年齢を重ねたB’zだから書ける歌詞だと思う。

聴いていると勇気をもらえる!

まだまだ頑張らないと!って気持ちが沸いてくる。

おわりに

来月、アルバムツアーライブ「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」に行く。

先に参加している、
B’z仲間からライブの写真が送られてくる。

とても楽しそう。

ライブに向けて予習しなければ!
来月が楽しみだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました