B’z “LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE” (07/09) 横浜アリーナ -感想レポ- ライブ前に「とんこつラーメン」は食べちゃダメ!

B'z, LIVE-GYM 2019, Whole Lotta NEW LOVE, 横浜アリーナライブ
この記事は約6分で読めます。

どうも、ビーパ歴10年な隣の鈴木好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE に行ってきた。

注意:ネタバレ込み!!
ライブの感想を書き残す。

今回で1001回目のライブらしい!
本日、新曲「きみとなら」についても発表されたし、
1001回目記念で、お披露目されるのか…?

概要

アーティストB’z
ツアー名B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-
日付2019.07.09(火)
時間
開場:17:45
開演:19:00
終演:21:25
場所横浜アリーナ(最寄り駅:新横浜)
客層30代,40代,50代
男女比女性6:男性4

グッズ販売

並んだ時間帯

販売の開始時間は13:00。

一般側は、長蛇の列だ。

並んだ時間
所要時間約80分
開始13:22
終了14:45

購入したグッズ

特に売り切れたグッズはなかった。

  • ツアーパンフレット -Art photo box-
  • ショッピングバッグ
  • ツアーTシャツ インディゴ
  • チャリティーピンバッジ×2個
  • Whole Lotta NEW LOVE ミラー

グッズ, B'z, LIVE-GYM 2019, Whole Lotta NEW LOVE, 横浜アリーナ

グッズ購入特典のWhole Lotta NEW LOVE ミラーは、
銀ラッピングされていて、外見からは判断できず、完全にランダム!

バーミリオンカード持ちの人は、
14時30分くらいには並ばず買えていた。

係員がチェックしていた。
同伴者は購入不可能。と断っていた。
そりゃあ、そうだ。

ツアートラック

B'z, LIVE-GYM 2019, Whole Lotta NEW LOVE, 横浜アリーナ

会場の裏側にある。
ツアートラックは、
どのアーティストでも、
だいたいこの位置にある。

3台同じ場所。
全てイラストが違う。

グッズを購入すると、
自然とツアートラックを観る流れになる。

ガチャガチャ(ガチャポン)

ガチャガチャ, B'z, LIVE-GYM 2019, Whole Lotta NEW LOVE, 横浜アリーナ

場所は、開場の入り口にある。

空いてた。
並ばずに購入できた。

僕はガチャガチャは、
ルールを決めている。

必ずリストバンドをゲットする!

合計12回(6000円)

1回目:4回チャレンジ。リストバンド0個
2回目:4回チャレンジ。リストバンド1個(黄色)
3回目:4回チャレンジ。リストバンド2個(ネイビー、会場限定)

  • ミニトート(ピンク
  • ミニトート(黒
  • ネックピース
  • ファイバータオル(白
  • ファイバータオル(黒
  • トラベルクリップ×2個
  • 会場名入りリストバンド
  • リストバンド(紺
  • リストバンド(黄
  • コースター(黒
  • 会場限定キーホルダー

ガチャガチャ, B'z, LIVE-GYM 2019, Whole Lotta NEW LOVE, 横浜アリーナ

(1個どこかに落としたぽい…)

過去最高の引きの良さだった。
グッズの重複が少なかった。

最後に会場限定チャームもゲットできた!
ラッキー!

席, B'z, LIVE-GYM 2019, Whole Lotta NEW LOVE, 横浜アリーナ

チケットはS席。

何も期待しないで入ったら、
まさかのBブロック9列目だった。

AブロックがSS席なので、
差は9席分!

今日は超ラッキーだ!

ライブ感想

セットリスト

  1. マイニューラブ
  2. MR. ARMOUR
  3. WOLF
  4. 俺よカルマを生きろ
  5. トワニワカク
  6. 今夜月の見える丘に
  7. 有頂天
  8. ultra soul
  9. 恋鴉
  10. ゴールデンルーキー
  11. Rain Dream
  12. SICK
  13. マジェスティック
  14. 裸足の女神
  15. RED
  16. イチブトゼンブ
  17. Still Alive
  18. デウス
  19. 兵、走る
  20. アンコール:
  21. juice
  22. さまよえる蒼い弾丸

マイニューラブ

スクリーンに映される宇宙の映像。

今までありそうで、なかったね。
宇宙ネタ!

宇宙飛行士2名の握手と共に、
ライブが始まる。

2名なのがB’zの二人を連想させるね。

まさかの新アルバムから連続で5曲!
たたみかける!

WOLF

稲葉さんのおたけび声で曲が始まる。

WOLFか!と気づけなかった。
ライブの勘が鈍ってるな(笑)

今夜月の見える丘に

久しぶりに聴いた。

コーラスの音が少し強かったような印象。

ゴールデンルーキー

ミラーボールが降りてきた。

金色の光を放ちながら、ミラーボールが回った。

映像で 画面酔い? した。

視覚の錯覚なのか、
動いてないのに、動いているような、
気持ちになって、気持ち悪かった。

RED

有頂天も以外だったけど、
REDは超以外だった!

正直、もう一生聴けないだろう。と思ってた(汗

この曲から声の調子が悪そうだった。

僕のB’zベスト5にリスト入りしている曲で、
大好きだ。

大好きな曲を聴けて、超満足だった。
この曲のおかげで、今夜は満たされた!

Still Alive

曲名が思い出せなくて、ヤバかった。

去年の曲は、演奏しないだろう!
そういう思い込みで予習ゼロだった。

銀テープが降ってきた。
僕の範囲まで降ってきたけど、ゲットできなかった。

兵、走る

花吹雪がスゴイ。
落ちてくる花吹雪が気になって、
演奏のパフォーマンスに集中できない(苦笑

花吹雪で気が散るとは、まだまだ未熟。
まだまだライブ初心者だな。
ツワモノへの道は険しいね!

さまよえる蒼い弾丸

イチブトゼンブもそうだったけど、
冒頭は、原曲よりEDMよりなアレンジだった。

ポップとは少し違う、メロディアスな軽い感じになっていた。
新キーボード サム・ポマンティさんの演奏のおかげか?

2013年のENDLESS SUMMERぶりに聴いた。
カッコよくて良かった。

シメがこの曲とは予想外だった。

サポ面

新サポートメンバー!

みんなスゴイですね!

TKさんが少し強めな印象。
前サポ面の大賀さんが控えめだったせいか、
背が高くて目立つせいか、
演奏を体で表現するタイプなせいか、

しっとり引く松本さんより目立っているように見えた。

ポジティブに書けば、
真逆なタイプで松本さんの良さがハッキリわかる。

ブライアン・ティッシーさんのドラム音は、
身体に響いてくる重さがあって、
ヘヴィメタ好きな僕としては、たまらない音だった!
スティックのパフォーマンスも素晴らしかった。
パンチングボールが得意?趣味?らしい。

サム・ポマンティさん。
日本語が上手すぎて笑った。

モヒーニ・デイさん。
シットリした曲に合ってる気がする。
外人の女性を選んだのは正解だな。と思った。

おわりに

新曲のお披露目はなし。
(2019/07/10追記:
EDの曲が「きみとなら」なんですね…。
B’z仲間に教えてもらって気づきました(汗

さわやかな曲だなー。と思って、何も考えずに聞いてました(苦笑))

はじめて、
アルバムのコンセプトがよくわからないツアーだった(笑)

セットリストとツアーのコンセプトが一致しているのか、僕にはわからない(汗

ここ数年以内に発売された曲が多めなのは予想外。
古めの曲は、去年のHINOTORIツアーで演奏したし、
演奏は不要かな…?!

なんだかんだツイてるライブだったな。

欲しいグッズも手に入れた。
席の位置も贅沢すぎた。
他のお客さんも礼儀正しい人ばかりだった。

ただし、
僕は今回のライブで大失敗を1つした…(汗

グッズ購入後、開演まで3時間以上あったので、
昼飯に「とんこつラーメン」を食べた。

その時、ズボンに とんこつスープ をこぼした…。

ライブ中に、とんこつ臭がして、最悪でした(泣

もし、ライブ中に「とんこつ臭いな」と感じた人がいたら、
その隣にいたのは、たぶん僕です。ごめんなさい(´;ω;`)

みなさん、ライブ前に「とんこつラーメン」を食べるのは気を付けましょう!
新横浜はラーメン博物館が近いので、とくに注意です!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました