ちはやふる 42巻 / -感想- クイーン戦 前夜、青春にキュンキュンする

ちはやふる, 42巻漫画
この記事は約3分で読めます。

どうも、オッサンなのに少女漫画を読む隣の鈴木(@next_suzuki)です。

ちはやふる 42巻 の感想。

あらすじ

開始前の前夜祭、当日の流れ等々…。

読んだ理由

継続購入。

読み終わった感想

物語が進んでない気がする…。
あれ?42巻で名人戦は描かれないの?(笑)
43巻に持ち越しか!!

着物のアクシデント

お父さんが荷物の送り先を間違える(汗

千早ちゃんとお姉ちゃんの荷物が逆。
お姉ちゃんが新幹線とバスで、
荷物を届ける。
41巻では冷たかったお姉ちゃん。
41巻のお姉ちゃん酷いシーンをカバーするような、優しさが描かれていた。

しかも、お姉ちゃんの努力も実らず、
雪で荷物が届かない(泣)

クライマックスのために、
ここまでトラブルを発生させるの?!

作者(末次由紀さん)を 鬼畜だ! と初めて思ったぞ(笑)

インフルエンザ

読手さんのインフルエンザ。
芹沢読手さんがインフルエンザを他の読手にうつした!?ネタは、
爆笑だった。
自己管理は大切!

九頭竜さんが登場したのは、
43巻以降の伏線かな…?
机くん、かなちゃんの努力が報われるか…。
クイーン位決定戦5番勝負クイーン位決定戦5番勝負に変更 について、
歴代のクイーンが語るシーン。

2019年から実際に変更された
クイーン位決定戦5番勝負に変更

当事者たちの想いを、
作者は漫画を通して描きたかったのだろうか。

抱きしめたい

新の感情。

「抱きしめたい」

母ちゃん、父ちゃんを抱きしめるのが、
かわいいね(笑)

急に高校生らしい青春描写がある。
キュンキュンする!

アラサー独身男の僕は、懐かしい気持ちになる。

そんな甘酸っぱい描写に、
「ちはやふる」は少女漫画だ!

と思い出させられる。

太一

参拝の太一は幻?本物?
よくわからない描写だった。

新へのメール。
最後の京都駅。

この2つの伏線は、
何を意味する…?!

おわりに

かるた戦よ、はやく始まってくれ!

物語のクライマックス「名人位決定戦・クイーン位決定戦」に向けて、
丁寧に描かれてるね。

10月開始のアニメ放送第3期のために、調整しているのかな…?

アニメはとても楽しみにしている!
僕が「ちはやふる」を知ったのは、
アニメ第1期がきっかけ。

放送は2011年、あれから8年も経過したことが、
1番の驚きかな(笑)

43巻こそは戦いがはじまるはず…!

アニメも漫画も、両方を楽しみに最後まで読み続けていく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました