宇宙兄弟 42巻 -感想- 最高の写真

宇宙兄弟, 42巻, 漫画, 感想漫画
この記事は約3分で読めます。

どうも、宇宙兄弟みたいなアラサーな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

宇宙兄弟 42巻 の感想。

ただの感想である。考察ではない!
ネタバレ込み!!

概要

物語の概要など。

あらすじ

ムッタとヒビトによる兄弟の船外活動の続き。
ついに地球帰還への準備がはじまる。

読んだ理由

アニメを見てハマって、原作も読んでいる。

僕も二人兄弟の兄なので共感できる部分が多々あって気に入っている。

感想

好き勝手に感想を書く。

日々人の癖

ヒビトの性格が、マクシムとムッタによる指摘が面白い。

買い物で迷子になるから母ちゃんがリードを買おうとしていたので笑ってしまった。
あと掃除しない癖を見抜かれて、指摘されているのも笑ってしまった。

終わりたくなくて

作業に慎重なのかと思ったら、
周りに終わりたくなさそう。と指摘されるムッタ。

まあ、そういうときもあるよね。
楽しい作業だと、そういう感じになっちゃうことあるよなー。

兄弟

ムッタが何か悶々としていて、何かな?!と思ったら、
弟が答えをくれましたね。

兄弟の写真。

40巻のムッタが言った宇宙兄弟も良かったけど、
今回の宇宙兄弟もよかった。

僕は弟がいるので、こっちの宇宙兄弟のほうが、
なんかウルっときてしまった。
僕もたまには弟と写真でも撮ろうかな。と考えてしまった。

前半のほうにもあったが、
最初は弟に劣っていた兄が、やっと弟の横に並んだのだ。
それも変な二人で並んだ写真ではなく、今度は本当に正真正銘、宇宙の上で一緒に並んだのだ。

いま、こうやって文章に書き起こしてみると、
これが本当に宇宙兄弟で観たかった絵なのかもしれないな。と思った。

ミジンコ

父ちゃんの陶芸が描かれる。
母ちゃんがミジンコを描いていた。
相変わらずクレイジーな母ちゃんだ。と思ってたけど、
まさか「木端微塵こ」のために、ミジンコの絵だったとは…w
作者様のギャグセンスの伏線に脱帽だぜ…。

息子の帰還前に言うとか、まじで笑えない父親であるwwww
ヒビトとムッタで反応が真逆で笑ってしまった。

ここに来てフィリップ?!

フィリップから水漏れしてビックリ。
そろそろ何か起きるよな。と思ったけど、まさかここでフィリップに何か起こらせるのか?!と、
ドキドキしたら何もなかった。

平和に帰還なわけないよな。と思ったら、
案の定、最後にブチこんできた。
しかも、火災をしている?!
結構、大げさなのブチこんできたね!

東さんはどうなるやら?!

おわりに

読みながら思ったんだけど、
読者の一人として、もうすでにこの作品は終わっているなような感覚があることに気づいた。

帰還までが宇宙飛行士なのは頭では理解しているけど、
主人公が念願の宇宙へ行って、恩師?の夢を叶えて、弟と再会して、そこで物語の山場は全て見終わってしまった感覚だった。

だから、今はもうエンドロールに向けて、エピローグを読んでいる気分だ。

この後も物語を盛り上げるために、何かアクシデントは起こるけど、どうせ地球には帰るんだろうな。と思っている。
あとの見どころとしては、シャロンとの再会と、セリカさんとの再会のみである。

だから、そのためにダラダラと読むんだと思う。
まあ、読めば面白いんだけど、ワクワク感が以前よりも半減している事に気づいた。そんな巻だった。

なんかマイナスな感想だが、宇宙兄弟は間違いなく面白い漫画である。これからも最後まで読み続ける。

そういえば1月2日のテレビ放送で気づいたけど、宇宙飛行士選抜試験が行われているんだね。
約14年ぶりの採用らしいので結果が気になる。来月に発表らしいので、それも楽しみにしている。
こういう楽しみが増えたのも、宇宙兄弟のおかげだよね。

タイトルとURLをコピーしました