ちはやふる 30巻 -感想- 詩暢ちゃんはかるたの申し子

ちはやふる, 30巻, 漫画, 感想漫画
この記事は約4分で読めます。

どうも、オッサンなのに少女漫画を読む隣の鈴木(@next_suzuki)です。

ちはやふる 30巻 の感想。

ただの感想である。考察ではない!超ネタバレ込み!!

概要

物語の概要など。

あらすじ

高校3年生最後の高校選手権。
全国大会がはじまるよ。

読んだ理由

「ちはやふる」を初めて知ったのは2012年に放送されたアニメだった。
少女漫画とは思えないスポ根青春マンガに心を動かされて、漫画も読み始めた。
そこから10年以上の時が立ち、2022年2月に48巻が発売された。
残すは1冊。2022年には完結されるぽい…?!
完結を記念して、最後の1冊を存分に楽しむために1巻から読み直すことにした。

※49巻で完結かと想いきや、完結は2022年12月13日発売予定の50巻となっております。

この記事の注意点

この記事の感想は49巻までも含めて書いています。
よって、49巻の物語までを含めたネタバレを書いたりします。
もし、1巻から順番にネタバレなしで読みたい人がいたら、この記事はオススメしません。
ネタバレが嫌いな人はこの記事から離脱をしてください。

感想

好き勝手に感想を書く。

戦闘モードの千早ちゃん

全国大会で新と会えた千早ちゃん。
千早ちゃんの表情がメス顔ですw
ドキドキを感じる。

でも、太一がいないことを言われて、今までにない変な表情だったね。
今日は勝つみたいに新に宣戦布告。
部長らしい太一の真似なのかな?

告白

肉まん君が机くんに告白しないのか、ふっかけてて笑った。

新も後輩に告白されてるww
しかも、好きな人がいる。と言ってフッてるしww

太一に謝る名人

名人のテレビ出演に同行した太一。

TVスタッフさんが太一を普通の人と言ったら、
太一を強い人と評していた。
しかも、テレビマンが誤解していることにたいして、太一に誤っていたし。
名人の中での太一の評価が高いことがわかる。

そして若宮詩暢から得られるモノがある。とアドバイスしてるし、まだまだ太一の成長を期待しているんだね。

名人の地雷

太一が名人に実家の話しをしたら、いろいろと嫌味を言われるwww
地雷?と察知しちゃうところが、流石は太一である。

心変わりが激しい名人

詩暢ちゃんの代わりと知ってショックを受ける名人www
帰ろっかなwwwwwに爆笑。
本当に帰りそうだもんね。

でも、詩暢ちゃんの言葉にやる気を取り戻して笑ったw

カルタの申し子

名人に努力の人と称される詩暢ちゃん。

はじめてクイーンとかるたを取る太一。
千早ちゃんから聞いていたけど、実際にかるたを取り合って強さを知る。

29巻でおばあちゃんにプロを目指すことを進められた詩暢ちゃん。
さすがは議員のおばあちゃんアドバイスが的確。
まずはテレビ出演!!

あの鳥人間コンテストが大好きな詩暢ちゃんが、
大好きな鳥人間コンテストをあきらめてまで参加するとは、
意気込みが違う!!

太一に最後まで気づかないのかな?と思ったけど、
途中で気づいてたのは以外だった。

落ち込む田丸

嫌味なキャラから落ち込みキャラになった田丸さん。
完全に机君の発言から人間不信になってるだろwwww

予選で出れないからレギューラー落ちかと思ったら、そんなことはなかった。
なぞの桜沢先生推し対決まで繰り広げてるしww

牧野さん

原田先生と因縁の読手さん牧野さんが、ちょこっとだけ登場して笑った。
こんなシーンあったの巻z年に忘れてたww

泣く桜沢先生

絵がキレイでしたね。

アラフォーを泣かせにいく。
携帯電話を気にしているから何かな?と思ったけど、
もうすぐ猪熊さんが子供が産まれそうだったのね。

「翠」という名前をみんなつける。
強くて、綺麗になるように。

猪熊さんに画角考えなさい。と、しっかり指摘している部分は良いねw
桜沢先生らしい。

千早ちゃんの苦手

ヨロシコ君を苦手と言っていて意外だった。
千早ちゃんにも苦手があったのねw

ゆかりじょうの言葉

須藤さんにゆかりじょうがお願いしている。
これってなんだっけ?!と思ったけど、
ひょろっとカードのことだね。
あの読者にはネタにしか思えない、なぞの占いw

鉄仮面

理音ちゃんが、先輩の言葉でちょっと怒った!?w
おにぎりを買っておいてください。の意味とは?!w

おわりに

うーん、やっぱし太一がいないからパッとしないよね。
どこの学校も実力はA級が3人以下で拮抗している。というところも、
なんか丸く収めれるストーリー展開で好きじゃない。

どちらかといえば、団体戦より、
太一や詩暢ちゃんのほうが気になる。
テレビ取材の落ちが思い出せないから、次巻も読み続ける。

タイトルとURLをコピーしました