COUNTDOWN JAPAN 19/20(12/31) -感想レポ- キュウソネコカミで念願の年越し!!

COUNTDOWN JAPAN 19/20ライブ
この記事は約10分で読めます。

どうも、CDJ参加歴6年目!!となりの鈴木(@next_suzuki)です。

COUNTDOWN JAPAN 19/20(12/31) に行ってきた。

ライブの感想レポを書き残す。

概要

フェス名COUNTDOWN JAPAN 19/20
アーティスト
感覚ピエロ
きゃりーぱみゅぱみゅ
フレデリック
サンボマスター
横浜銀蝿40th
THE ORAL CIGARETTES
キュウソネコカミ
打首獄門同好会
ミオヤマザキ
Bentham
DJ 和
日付2019.12.31(火)
場所幕張メッセ(最寄り駅:海浜幕張)
客層20代
男女比女性5:男性5

行った理由

毎年の恒例行事。

今年はキュウソネコカミの年越しを観たかった!!

ライブ以外の感想

ライブ以外に感じた会場などの情報を述べる。

男女比と年齢層

男女比が5:5くらいだね。
ほぼ大学生くらいの20代前半が主体な印象。

改善点

GALAXY STAGEが開始する10分前に、
編集部長様のお話があった。

スクリーンを拡大したらしい。
例年よりも観やすくて、これは本当に助かりました。
感謝感謝。

EARTH STAGE

広がったのは気のせい?去年から?
去年は1回しかEARTH STAGEに行かなかったので、
全然記憶にない(汗)

暖かい

昼間は暖かかった。
おかげで昼間の移動は苦ではなかった。

夜は超寒かったけどね!!
打首獄門同好会のMCで、夜は寒いと知って、寒さに怯えたよ(泣)

移動時間

次回のCDJに向けて移動時間をメモ。

【12:18】幕張メッセでリストバンド交換
【12:20】グッズ購入列に並ぶ
【12:30】グッズ購入完了

【05:00】DJ和の終了
【05:10】クロークに移動
【05:40】海浜幕張駅に到着

ライブ感想

COUNTDOWN JAPAN 19/20
ライブの感想を好き勝手に述べる。

感覚ピエロ

GALAXY STAGE

40分前に待機。
前側に行って、柵を背に寄りかかりながら観てみた。

MCで「家族よりも、音楽を優先させるバカ」みたいに言ってた。
間違いない、どうせ僕は今年で6年目のバカだよ(笑

セックスしようのために動く人が発生したタイミングで「O・P・P・A・I」を演奏。
三年連続で「O・P・P・A・I」を聴いてる。

ドラムさんが結婚したらしい、おめでたい!!
去年CDJで喋っていた幕張公演は、ソールドアウトできなかったらしい…。
観客は今日のほうがいるらしい。

ソールドアウトできなかった悔しさが込めらられたMCで熱い内容だった。
きっとクリープハイプに移動した人がいたのも悔しかったのだろう。

きゃりーぱみゅぱみゅ

GALAXY STAGE

仮眠してから、きゃりーちゃんを拝みに行った。

開始直前に行ったら、人がたくさんいた。
今までの僕のイメージはEARTH STAGEだけど、今年はGALAXY STAGEなんだね。
時代も随分変わったんだなー。

後ろ側で観た。

CDJ16/17以来ぶりに観たわ。

小悪魔みたいな格好で可愛い。
声も可愛い。

登場前に流れる和音がカッコイイ!!
1曲目は「にんじゃりばんばん」
もう一曲「キミに100パーセント」を聴いて移動。

今日はロックばっかしだったので、
きゃりーちゃんみたいな音楽も、たまに聴いてみると良いもんだな。

フレデリック

EARTH STAGE

前柵あるあたりで待機。
この位置が一番いいかも。
押されないし、
レーザーの演出。
ボーカルも動いて盛り上がる。

手拍子が多くて楽しかった!
オンリーワンダー聴けて満足

サンボマスター

思ってたより良かった。
始まる前に柵の半分くらいまで移動してたら、開始して、ぐんぐん押された。
魂の叫びだね、最後の歌が響いた。

予想以上に前に押されたので途中で離脱。
腰が痛いのよー。

コールアンドレスポンスすごいな。
「全員優勝!!」

横浜銀蝿40th

フードコートでご飯を食べる。眠い。

MOON STAGEから聴いたことがあるメロディー(男の勲章)が聞こえた。

興味が沸いたので、少しだけ覗いてみた。

皮ジャンを着た白髪のお爺さん?たちが演奏していた。
みんなカッコイイ皮ジャンだった。
ウォーキングデッドのニーガンみたいに似合ってるぜ!!

5分くらいしか観なかったけど、超カッコよかった。
こんなロックなオヤジたちのバンドが日本にもいたんだ。
日本のロックも捨てたもんじゃないな。と感動してしまった。

観客の50代くらいのおばさん達が、楽しそうに踊っていたのも印象的だった。
両手を上下に振って踊っている。
ドラゴンボールで界王神が悟飯を強くする踊りみたいだった

昔はこんな感じで踊るのが主流だったんだね。
もしかしたら20年後にはツーステなんて踊る人はいないのかもしれない。
これが時代の流れなんだよね。自然なことなんだよね。

どうしてこんな年配者が出場してるんだろう?と思ったけど、
中学生くらいのお母さんお父さん世代の人たちが楽しんでいた。

きっと子供の付き添いで着た親たちも楽しめるように、という運営側の配慮なのだろう。(たぶんね)

THE ORAL CIGARETTES

EARTH STAGE
10-FEETの終盤に、サークルにのって、なんとかフレデリックの位置まで戻った。

ファン層は若者が多いな。

MCが超好印象‼︎
12/31は犬の誕生日だと話した。最高にいい人じゃないか(笑)

大掃除してないやつ?と質問して、
反応した人に「帰れ!!」と正論を言ってて爆笑。

犬好き、掃除好きの僕には、
ボーカル山中拓也さんへの好感度が超上がったMCだった。

ロザリーナさんが登場した。
小柄でカワイイ!!
「Don’t you think feat.ロザリーナ」を一緒に歌う。

セットリストも大満足!!
予習した甲斐もあり超楽しめた!!
飛び跳ねて、楽しかったし、機会があれば、また観たい‼︎

キュウソネコカミ

やっと待ちに待ったキュウソ。

今年度CDJで一番目的なアーティストだ!!
良い位置を確保して待機できた。

リハで「良いDJ」
セイヤさんが「失敗したら笑ってくれ。」と言ってて面白かった。

年越し間際で、
目の前にポニーテールの女性が立っていた。
このポニーテールが邪魔だった…。
邪魔だなー、と眺めていたら、
妙にテンションが冷めてきて、冷静に髪を眺めてしまった。
ツヤがなくてボサボサして汚い…。

フェスで髪をまとめるのは基本だけど、
なんで他の女性と印象が違うんだ?!
と疑問が沸く。

周りの女性と比べてみる。

まず、ポニーテルの角度が違う。
後頭部に直角(90度)にしている。
そんなわけで後ろに髪が突き出している。
しかも、髪がボサボサなので範囲が広がっているから、
頭2個分の幅をとっている苦笑
例えるなら、後頭部に箒の先をぶらさげてるようなもんだ。
これなら髪をまとめないで、
髪を下ろしておいたほうが、まだマシだよ!!

上手に髪をまとめている女性は、
まとめている位置が下側になっている。
改めて女性を観察してみると、
大半の女性がキレイに髪をアレンジいた。
おさげにしたり、後頭部にお団子作ったり、
髪が下側にまとまるようにしていた。

女性ってライブでも、
こんな風に髪に努力しているんだなー。
と改めて気づくことができた。
トイレも大変だけど、髪まで大変だなんて気づかなかった!!

ちなみに個人的な意見を書くと、
もし、ステージの前方に行くなら、
髪はまとめておいてくれたほうがいい。と思う。

理由は、たまに髪の毛が口に入ることがあるから。

密集地帯で前方に女性がいるとき、
飛び跳ねると髪が舞って、その髪が唇に貼り付くことは何度もあった(汗

そんなわけでキモイ男に髪を食われたくなければ、
髪をまとめておくことを全力でオススメする!!

しかし、視点を変えて考えてみれば、
ポニーテールを真後ろに作れば、自分の背後に他人が近距離で立つことを防げるかもしれない。
痴漢避け とかには良いかも??要は使い方である。

途中で集中力が切れた(苦笑

  • 髪の毛が気になったこと
  • 演奏時間が1時間以上で長かったこと
  • 年越し後にわからない曲が多かった

少し予習が足りなかった(汗
演奏時間が長いのだから、それを考慮してもっと予習しておくべきだった。

年越しのコールは地味だった。
曲の間にやるのかな?と思ったら、曲をシメていた。
絶対に取れると思っていたリボンが取れなかった(苦笑
落ちてくるリボンの数が少ないのは気のせいか?!

年越し1発目の曲「「家」」がわからなくて、
あれー、なんだこの曲?!やっちゃったなー?(汗汗汗

新曲「冷めない夢」で過去のフェス映像が流れた。
この映像は反則すぎるだろ!!

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」の映像が映った。
僕がキュウソネコカミを初めてみたのは、このフェスだった。
このカワイイグッズを販売しているバンドは、いったいどんな演奏をするんだろう?!
と、興味本位で観てみたら、超ふざけていて面白いじゃないか!!
ロッキンから帰宅後、AmazonでポチポチとCDをまとめ買いした。

他にも
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」
「COUNTDOWN JAPAN 14/15」
「COUNTDOWN JAPAN 17/18」
「COUNTDOWN JAPAN 18/19」
など映像を観ていると、懐かしい過去の思い出が蘇った。

はじめて観たときから5年以上も経ったことに驚き、
少し泣けてしまった。

本当によくここまできたよな…。
超ぶっちゃけると、
最初みたとき、こんな破天荒なバンドが5年も生き残るとは思わなかった(笑

そんなバンドが今ではEARTH STAGEを埋めている。
まるで自分のことのように嬉しかった…。
大衆向けなラブソングとは違った、こんなフザケタ曲でも、
これだけの人間が集まることが嬉しかった。

最後に勝手にアンコール。
「キュウソネコカミ」

良い選曲!!
キュウソネコカミの反骨精神が反映された曲だ。
こんなんじゃ満足していないんだよね?!
まだまだ突き進むんだよね?!
観客に、これからの期待感を持たせてくれる選曲だった。

メンバーが退場してから、
ステージが暗転した!!
その後、2020年に幕張メッセ公演を発表!!

今までにないシメ方だったので驚いたよ!!

打首獄門同好会

はじめて観たけど超面白かった。

年配者が多い。
こんなに年配者が潜んでいたのか?!

新年早々笑わせてもらった。
微妙にネタを繋げて繰り広げるストーリー性なのあるセットリストが好き。

「日本の米は世界一」で
JOJOのシュトロハイムのコラが映って一番笑った。

アンコールなし でビックリ。

ミオヤマザキ

COSMO STAGE

今日も惚れ惚れするカッコよさだったよー‼︎

登場時にピンクの人形を持ってきた。
戻るときにはしっかり持って帰っていった笑
あのピンクの人形は、いったい何?!

ミオラーさんたちのヘドバンで揺れる髪がキレイ。
久しぶりに八の字に頭を振るのみたよ!
もし女に生まれ変われたら、あんな風に髪を振ってみたい笑

ミオラーらしき人たちが、
しょっちゅうヴォーカルさんに
手で作るハートマークを作って愛を送っていた!!可愛い‼︎

来年の1月に横アリで公演があるらしい。
気になるなー。

Bentham

COSMO STAGE

毎年恒例のいちごせずり。

テーブルが寝てる人が多数!笑

バンドハラスメントの音が聴こえてくる。

なんだっけ?と思って調べたら、
「ちはやふる」の曲じゃねえかー!観れば良かったー笑

そんなふうに飯を食べていたら、ギリギリな時間に到着。

ボーカルの声が高くてビックリ。
えっ女性じゃないよね?と一瞬悩んだ。
オネエ系なのかな?と少し疑ってしまった。

ちょっと特徴がなさすぎる気がした。
これでもデビューから5年らしく、驚き。
まだまだ知らない音楽がたくさんあるな。

DJ 和

選曲古いのは気のせいかな?
盛り上げ方もイマイチなような…。

おわりに

5時50分の電車に乗り、家に着いたら8時だった。

今年も最後まで踊り狂って楽しんだCDJだった。

オッサンには年々辛いけど、自分が音楽好きなバカだと認識させてくれる最高のフェスである。

このフェスで色々なアーティストにもらった感動、元気、勇気を胸に、
2020年も頑張って1年を過ごしてみせる!!

タイトルとURLをコピーしました