鬼滅の刃 2巻 -感想- 鬼殺隊のはじまり

鬼滅の刃, 2巻漫画
この記事は約3分で読めます。

どうも、残虐な作品が好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

鬼滅の刃 2巻 の感想。

ただの感想である。考察ではない!

あらすじ

鬼にされた妹を人間に戻すお話。

鬼殺隊の最終選別!!

読んだ理由

20歳にオススメされて観たアニメが超面白かった!!
アニメの続きが超気になる!!

ジャンプで最新話を読んだけど、何がなんだかサッパリわからない(笑

売上もワンピースよりも上位だって?!
これは原作を読むしかないでしょ?!

最終選別

あっさりと終わった。

えっ、試験の描写が短くない?!笑
普通の漫画だったら、試験で1巻くらい使うよな…?!
(例:ナルト、ハンターハンター)

このアッサリとした試験で、
「鬼滅の刃」がテンポが良いストーリー展開だと気づいた!!

アニメを観てるときに、
最終選別で3,4巻くらいだと思っていた…。
いかにアニメが丁寧に描かれていたのか?がよくわかる。

鎹鴉(カスガイガラス)で、一人だけスズメなのは、漫画で読んでも爆笑。
まじで、どうして一人だけスズメが配られたの?!笑

主人公の優しさ

鬼を討伐すると、救いの手を差し伸べる主人公。
家族思いな性格が、鬼への態度にも現れている。

鬼も「人」と認めて、珠世さんに助けてもらってるし。
鬼を人と認めなかったら、妹を助けることなんかできないよね。

普通の漫画だったら、
悪役を倒してスカっ!とするけど、
鬼滅の刃は違う。

悪役をただの悪役では終わらせないで、
鬼から人間に戻して、人情味を感じさせる描写が素晴らしい。

抱擁

最終選別から帰還した炭治郎炭治郎。
禰豆子が炭治郎を抱きしめる。
そんな二人を抱きしめる鱗滝さん。

泣けるではないかー!!

日輪刀

「赫灼(かくしゃく)の子」という言葉が出る。
これが伏線なのか?

火仕事ってなんだ?!

刀が黒いのはビックリだね。
漫画だったら赤とか青のほうが主人公として映えるのにね。

この黒色は伏線なのか?!
今後のストーリーに期待だ。

岩漆

禰豆子を背負う箱に使われた岩漆。
本当に存在するのかな?

この箱が主人公のトレードマークのひとつだよね。

禰豆子の蹴り

急に箱から出てきてビビる。
しかも鬼の首を曲げてるし、不意打ちグロいのやめてー!!(笑

禰豆子と共闘。

アニメみてたときは、
禰豆子は最終選別みたいに置いて行ったほうがいいのでは?と思っていたけど、
この描写で連れて行く意味が理解できた。

鬼(禰豆子)と共闘することが、
他の鬼殺隊との差別化だね。

ラスボス

「鬼舞辻無惨」がアッサリ登場したのはビックリ。

えー、もうラスボスにたどり着いちゃったの?!
登場するの早すぎない?!笑
本当に鬼滅の刃はテンポが早い!!

現代は情報が溢れている世界だから、
もったいぶった内容でダラダラやるよりも、
アッサリしていたほうがウケるのかもね!!

一般人に混ざっている描写は、
残虐さを表していて、とても素晴らしい。

耳飾りは伏線だね。
ちょうど最近ジャンプで登場していた。

珠世さん

鬼を作っちゃうスゴいキャラ。

最近のジャンプでも何度か登場してるし、
このキャラはスゴいね!!

愈史郎(ゆしろう)

頭おかしい笑
「美しい」とか、人が大事な話ししてるときに何考えてるんだ笑

頭がメキメキと復活するシーンは気持ち悪かったなー。

しかし、炭治郎に札を送って戦闘の支援するなど頼もしいやつである!!

おわりに

アニメも面白いけど、漫画も面白い!!

このままどんどん読みすすめるぞー!!

タイトルとURLをコピーしました