ちはやふる 12巻 -感想- 真島部長への思いやりは永遠の0

この記事は約4分で読めます。

どうも、オッサンなのに少女漫画を読む隣の鈴木(@next_suzuki)です。

ちはやふる 12巻 の感想。

ただの感想である。考察ではない!超ネタバレ込み!!

概要

物語の概要など。

あらすじ

2回目の全国高等学校かるた選手権大会の全国大会が始まる!!

読んだ理由

「ちはやふる」を初めて知ったのは2012年に放送されたアニメだった。
少女漫画とは思えないスポ根青春マンガに心を動かされて、漫画も読み始めた。
そこから10年以上の時が立ち、2022年2月に48巻が発売された。
残すは1冊。2022年には完結されるぽい…?!
完結を記念して、最後の1冊を存分に楽しむために1巻から読み直すことにした。

※49巻で完結かと想いきや、2022年4月に完結は50巻と発表されました(苦笑)

この記事の注意点

この記事の感想は48巻までも含めて書いています。
よって、48巻の物語までを含めたネタバレを書いたりします。
もし、1巻から順番にネタバレなしで読みたい人がいたら、この記事はオススメしません。
ネタバレが嫌いな人はこの記事から離脱をしてください。

感想

好き勝手に感想を書く。

富士崎高校

細かい点だが、冒頭で富士崎高校が優勝旗を渡しているシーン。
ちゃんと旗を渡しているのが後で登場するエロムぽいね!!
この時点でキャラを作り込んでいる点はしっかりしてますな。

準優勝

肉まんくんのお姉ちゃんが作ってくれたTシャツに「準」マーク。
いやいや、肉まんくんのお姉ちゃんの気持ちは尊重したいけど、
流石にコレはやりすぎでしょ(苦笑)
かなり性格が悪いキャラに思えた。
恋人のために弟にここまでやるとは…、愛って怖いね。

目標は日本一

千早ちゃんが掲げた日本一が部員たちを鼓舞する。
机くん、太一が気持ちを引き締めて行動する。
こういう影響って凄いよね、バカは組織に必要だよ!!(違)
でも、そういう目標を掲げる人間を支えてあげたい。って思われるのは、
千早ちゃんの人柄のおかげだよね。
太一が千早ちゃんを支えてるのは恋愛視点だけどねw

みんなが意識が高いとまとまるよなー。
僕は最近、意識が低いところから高いところに組織が移動したので、
こういう意識で周りの気持ちが変わることをとても実感する。

かるた会は変人ばかり

かるた強い人=変人
のレッテルがめちゃくちゃ強い。
女性は特にね!!

まあ 強い=普通じゃない なので、
キャラに個性を強くさせるのはしょうがないとは思う。

ただ、ここまで変人を強調すると、
漫画ではなく、本当に現実でかるたやってる人まで変人に思われそうで、
誤解をうむ気がする。

まあ、現実にかるたやってる知り合いがいないので、本当化わからないけどね。
本当に変なのいるかもしれないけどw

怨霊のクイーン

詩暢ちゃんの登場シーンが怖すぎ。
新の前に現れるシーンとか怨霊でしょ!!

昔、負けたことを根に持ってる!
京女の恨み節!

最近、呪術廻戦を観ていたので、
詩暢が呪霊にしかみえないwww

雨に打たれたり災難な詩暢ちゃんですが、
本音で新に救済措置が出るのは良いですね。

グローバルかるた

外人さんが相手。
こんなのあったなー。懐かしい。

動揺させられまくっているのがうけるw

マッチ3本

たまに出るキャラが登場。
眉毛にマッチを3本乗せるとか、頭おかしすぎでしょw
ちはやふるの作者さまは、どうも眉毛ネタが多いな(笑

運営

運営の大切さを語る。
お世話になった恩返し。

こうやって世の中の組織は成り立っていることを伝えている。
学生だと眼の前の勝利に精一杯で、そういう運営してくれている人たち視点が薄くて意識しないからね。
そういう視点を啓蒙しているのは、この漫画の良い部分だと思う。

普通だったら、漫画でこういう描写は書かないもんね。

団体の良さ

新が同級生を助ける成行きで、
他校のチームに加入する。

こうすることで団体の良さを新が学んでいく。

栗山先生の指導

新の不正にゲンコツをかます栗山先生。

体罰は禁止ですが、これは正しい指導だと思う(笑)

名人の悪さ

新をフォローする一同。
新の優秀さというよりも、名人の評価の悪さが酷い。
みんな本音を言い過ぎ(笑)

新が出れたのは、名人のおかげであるww

クイズ

久しぶりにこんなキャラがいたことを思い出した。
クイズとかるた似てるなー。と改めて思ったような。

息を吐く

たびたび出る描写。
今回もこのおかげで千早ちゃんは調子を取り戻す。

肉まんくんは守りかるた

守りかるたなことを忘れていた。

相手で自分を学ぶ太一

肉まんくんの太一へのアドバイスが、
似たようなタイプと対峙して、太一に通じる。

般若

何度も札を動かす相手に、
ちはやちゃんが殺の般若が出てきて笑える。

おまけ

最後のカナちゃんの真島部長への思いやりは泣いたw
ネタでもひどすぎる。
作者さまは鬼畜すぎでしょ!自覚あるのが尚更、鬼畜!!
てか、最新巻まで読んでいても、この思いやりは0だよ(笑

おわりに

はじまた全国大会!!
これからどんどん盛り上がっていくので思い出すために読み続ける。

タイトルとURLをコピーしました