BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 17巻 -感想- モモシキが九尾ポジションになってきた

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-, 17巻, 漫画, 感想漫画
この記事は約3分で読めます。

どうも、一番好きな漫画は「NARUTO」な隣の鈴木(@next_suzuki)です。

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 17巻 の感想。

ただの感想である。考察ではない!

あらすじ

ボルトとカワキがコードと戦うよ。ハチャメチャだよ。

読んだ理由

僕はNARUTOが大好き。

BORUTOのアニメは大好き。超面白い。
ぶっちゃけNARUTOのアニメよりも、ストーリーが作り込まれていて面白い!!
NARUTOという土台があったからこそ、BORUTOのアニメが面白いのだろう!!

読んだ後の感想

とりあえずボルトの楔の問題は解決したってこと?
複雑でイマイチよくわからない…。

楔の制御

ボルトが楔を制御した?!

モモシキの力を使いこなしてる?!
しかし、そんなうまい話は続かなかったね…w
結局は身体をモモシキに乗っ取られてたw

仙人モード

九尾を失ったナルトが仙人モードを使う!!

個人的にはカエルが好きなので、
久しぶりの仙人モードは嬉しい!!笑

影分身を待機させるのも懐かしいな(笑
年の功で時間が伸びたっていうけど本当かなー?
シカマルを安心させるためのハッタリな気もする。

結構、仙人モードの活躍を期待していたけど、
何も仕事しなかったね…。残念!!
次は仙人ナルトの見せ場がほしいなあ…w

モモシキが九尾みたい

モモシキとボルトが会話している。
バカ面とかツンツンなところが九尾みたい。

協力してくれたり、最後はボルトの命を助けてくれたりして、
なんか新たな九尾ポジションみたいになってない?!

ナルト・ボルト親子は何かに取り憑かれる運命なのだろうか…(笑)

サイの嫌味

アマドにぶつける嫌味、久しぶりに聞いた気がした。

シカマル

完全にただの足手まといだったな…。
ナルトのフォローのはずが、まったくフォローできてない。
こんな弱いシカマルみたくなかった。

カワキが覚醒

アマドの企みは何なんだ…?と思ったけど、
やっと明かされましたね。
明かされたというか、カワキが勝手に発動した。って感じだけど…。

急に右手に埋め込められてた。と言われても、
はっ、どういうこと?みたいな感じでポカーン( ゚д゚)な心境だった。

覚醒したカワキが強い。
大筒木イッシキの技を使いこなしてる。
ナルトと九尾が命をかけて倒した敵の能力を簡単に使いこなしてる!!w

ボルトが復活

カワキに殺されるボルト。

何か意図があるのかな?
1回殺せば、何か解決する策略があるのか?
と思ったけど、ボルトの感じだとなさそう。

兄弟ってセリフは、
ボルトの物語を構成する上で重要なキーワードなんだね。

復活した仕組みが1回読んだだけじゃサッパリだった。
18%使って復活??それ大筒木モモシキにメリットあるの?!

完全化できないから、魂を残すことを優先させた。
そんな卑屈な敵ありかよ?!笑

コード

あまり強い感じはない。
まあリミッターの話があるんだから、解除しないと物語は盛り上がらないよな。
この後どうなるのか期待しよう。

おわりに

カワキの覚醒とボルトを殺すために弱いコードが添えられてるだけな感じだったな。
まだ敵は2人(エイダ・デイモン)残ってる。
この2人とリミッター解除したコードで、ボルトたちはどう思い込まれていくのだろうか。

ともかく1巻の最初のシーンに近づいてきた雰囲気はあるので、
進んだ感じがあって良かった。

タイトルとURLをコピーしました