ウォーキング・デッド シーズン9 第13話 罠

ウォーキング・デッド, The Walking Dead, シーズン9ドラマ
この記事は約2分で読めます。

どうも、ゾンビが好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

ウォーキング・デッド シーズン9, 第13話 「罠」 の感想

ただの感想である。考察ではない!
※ネタバレ込み

キャロルさん

新たなるグループ(ハイウェイマン)が登場。

キャロルさん、
王様に取引するように求める。

反抗したらどうする?の問いに、
キャロルさん

全員殺す宣言

「うわああああ、殺すシーンを観たい(笑)」

と思ってしまった(末期)

しかし、期待を裏切られる。

数話前の映画が役になった。
意味がないと思っていたのに…。

争いが映画で収まるとは。
まさしく世も末だね。

キス制止

ヘンリーくん、リディアさんと願い叶ってキスする。
しかし、ダリルさんに止められる。

ダリルさん、容赦ないです(笑)
カッコイイ。

長身の男

ウィスパーグループ内の戦闘員。
長身の男。

作中でも最強なのでは?

殴り合い的な戦闘シーン。
全シーズン内でも一番長かった気がする…。

いつもは、
銃や剣で、
ドン!スパッ!

と、あっという間に終わるからね…。

ダリルさんと長い戦闘。
完全にダリルさんが劣勢だったね。
拳銃あったら完全に負けてるよー。

しかも、長身の男は生きてる。
タフガイ過ぎるでしょ!

おわりに

今回も50分未満で短い。

しかし、
ゾンビが出たり、
戦闘があったり、
ハラハラして面白かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました