ウォーキング・デッド シーズン10 第6話 秘密の任務 -感想- ニーガン最強!!

ウォーキング・デッド, The Walking Dead, シーズン10ドラマ
この記事は約2分で読めます。

どうも、ゾンビ系が好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

ウォーキング・デッド シーズン10 第6話 変わらぬ姿、変わりゆく心 の感想。

ただの感想である。考察ではない!
※ネタバレ込み

あらすじ

キャロルさんとダリルが捕虜を捕まえに行くよ。

キャロルとダリル

敵の捕虜を捕まえに行こうとする。

キャロルさんがダリルに
「犬とは永遠にいれないわよ。」と言っていて、盛大に笑った。
コニーとの仲を気にしてますね。

敵に見つかりそうになるダリル。
久しぶりにハラハラな瞬間。

その間にキャロルさんは敵を捕まえてる。
相変わらず、最強だな!!

キャロルさんがダリルを騙す。

ニーガン

ウィスパーに加わる。

ベータをおちょくりまくっていて、くそ面白い。
これでこそニーガンだ!!

本来の姿に戻ってきた。

ベータにハメられて死ぬのか?!と思いきや、
やはり生きてる最強なキャラ!!

ニーガンは、リディアを守って死ぬシチュエーション以外は、
死ぬことはない気がする(笑

ユージン

新たな文通相手を発見。

しかも、意気投合!!

新たな恋人できるか?!
てか、こいつ誰?!

また謎が増えたぞ。

おわりに

相変わらずニーガンさんの活躍に期待。

キャロルさんはいったいどうなっちゃうんだろう?!
最近の動きだと、いつ死んでもおかしくないよなー。

タイトルとURLをコピーしました