ウォーキング・デッド シーズン10 第5話 変わらぬ姿、変わりゆく心 -感想- ニーガン復活!!

ウォーキング・デッド, The Walking Dead, シーズン10ドラマ
この記事は約2分で読めます。

どうも、ゾンビ系が好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

ウォーキング・デッド シーズン10 第5話 変わらぬ姿、変わりゆく心 の感想。

ただの感想である。考察ではない!
※ネタバレ込み

あらすじ

ダリル

ヒルトップに来ていてビックリ!!
あれ?!リディアは放置してOKなの?!

コニーとダリルが別れた時に、
コニーが送った手話の意味が気になる。

ニーガン

5話目も切ない…。

狂った青年に「子供は殺さない」と言う。
言われてみれば子供は殺してないね。

いまさら知ったけど、そんなポリシーがあったんだね。
昔は先生だったから…?!

せっかく子供に親切にしてたのに、
狂ったアホな青年のせいで台無しだったよ…。

子供が死んだ。
5話目にして一番切ない…。

たまに子供殺すネタを挟むけど、
子供系が一番観ていて切なくなる…。

死んだ理由は、
元をたどればニーガンのせいだけど、それでも切ないよ…。

悲しみで皮ジャンとルーシーを手に取る。

ニーガン復活か?!

終わりに敵の幹部と会ってるし、
おいおい、どうなっちゃうのニーガン?!

おわりに

アルファ戦より、ニーガンの今後が気になってしょうがない!!
これだけ活かしておいたのだから、ジュディスを守って死ぬ!!とか、
お涙頂戴なオチがいいなー笑

タイトルとURLをコピーしました