進撃の巨人 29巻 / -感想- ジークを取り込む女の巨人は何なのか?

この記事は約3分で読めます。

どうも、残虐な作品が好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

進撃の巨人 29巻 の感想。

ただの感想である。考察ではない!

あらすじ

エレンと合流しようとするジーク。
「安楽死計画」が明かされる。
エレンとジークの合流を阻むかのごとく、
マーレ軍の反撃が始まる。

読んだ理由

続きが気になったから!!
待ちに待った新巻!!

表紙

エレン対マーレのキャラ達

エレンはマーレのキャラ達に裏切られるの?
あれれ?

女の巨人

ボロボロなジーク。

女の巨人に体内に吸収される。
そして復活。

この巨人はいったい何?!
どうして出てきたの?
何かの伏線なの?

29巻最大の謎だね。

リヴァイ兵長

ボロボロ。
顔が大型巨人と戦ったアルミンに似てる。

こんなリヴァイさんみたくなかった!
その後、登場なし!
今後どうなるの?
復活してリベンジなるか?

安楽死計画

ジークとエレンの計画が明かされる。

28巻のジークの内容と繋がる。
エルディア人を子孫を残さない身体に作り替える。

マーレ軍

突然、ピークが登場して驚き!
いつの間に潜りこんだ?!

あっさりとエレンにひれ伏した!
と思いきや、
地面から飛び出てくるガリアード!顎の巨人。
マーレ軍も続々と登場。

まさかの急展開!

マーレ軍 VS パラディ島の兵士

全然、予想外な展開だよ。
29巻はエレン派のクーデターが続くと思ってたよ…。

顎&鎧VS進撃

ガリアード&ライナーVSエレン

エレンが強すぎる!!!
エレンというより、
戦鎚の能力がチートだ。

結晶の範囲攻撃とか反則技だろ(笑)

アルミンの予想

エレンは計画に反対しているはず。と、
仲間に訴えかけるアルミン。

本当にそうなのか?

アルミンの脳裏に、
22巻の最終シーンが描かれる。

…なあ? 向こうにいる敵… 全部殺せば …オレ達 自由になれるのか?

引用:進撃の巨人 22巻 第90話 壁の向こう側へ

果たして、どっちが正しいのか…?

マフラー

ミカサがエレンからもらったマフラーを手放す。

この描写に深い意味はあるのか…?
なにか不吉な予感がする。

イェレナ

イェレナが怖い顔をしながら、
アルミンの背後に立つ。

この描写の意味がサッパリわからなかった。
むしろ、不自然にすら感じるカットだった。

告白

救出されたファルコがガビに思いを打ち明ける。

混戦状態から急に「結婚」という単語が出てきて、
笑ってしまった。不意打ち。

倒れるジーク

エレンとジークがマーレ軍と死闘を繰り広げる

最後に打たれるジーク。

おいおい、この後どうなるんだ?!
またまた惜しいシーンで終わった。

スクールカースト

まさかの夢オチ!
作者のコメントが正直すぎて笑った。

おわりに

クーデターはあっけなかったなー。

マーレ軍の登場は驚きな展開!
あと1,2巻は登場しないと思ってた。

ジークとエレンも気になりますが、
リヴァイ兵長のその後も気になる。

ジークを食べた女巨人の意味は…?

謎が深まった巻だった。
また3,4か月後を楽しみに過ごそうと思う。

タイトルとURLをコピーしました