進撃の巨人 28巻 -感想- どうしてお爺さんたちの扱いが雑なのだろう(笑)

この記事は約3分で読めます。

どうも、残虐な作品が好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

進撃の巨人 28巻 の感想。

ただの感想である。考察ではない!

あらすじ

エレンのクーデターが始まる…。

読んだ理由

続きが気になったから!!

待ちに待った新巻!!

表紙

リヴァイ兵長とジーク。
ボロボロなジーク。

えぇ…、どうしてこうなっちゃったの?!

読む前から、
内容がとても気になる表紙!!!

エレン登場

エレンがミカサとアルミンの前に登場。
しばらく矢面には出てこない。
勝手にそう思い込んでいたので、

急な登場でスゴイびっくりした。
手から血を流してる。
臨戦状態なことが伝わる描写で、
とても好き。
心がとてもザワザワする。

ミカサの想い

アッカーマン家の事実が明かされる。
エレンがミカサの想いを遺伝子だと否定する。
読んでいて、とても悲しい。

弱いアルミン

アルミンの性癖?もエレンに解説される(笑)

エレンのミカサへの酷い態度に、
ブチぎれるアルミン。

殴りかかるも負ける。
しかし、エレンを口では負かす!
さすがは頭脳派(笑)

リヴァイの想い

ジークを殺そうと企むリヴァイ兵長
エルヴィンのことを思い出すリヴァイ兵長。
そんな熱い思いもつかの間、
ワイン計画が発動する…。

弱いジーク

ワイン計画でジークの圧勝か?!
このままジークはどこへ向かう?!

そんな気持ちで読んでいたら、
リヴァイ兵長があっさり勝った(笑)

ジーク弱すぎでしょ!
何度負けてるの?!
いやいや、リヴァイ兵長が強すぎるのか…?

シャーディス教官

久しぶりの登場。
男気をみせるも部下にボコボコにされ…。

どうして進撃の巨人は、
お爺さんキャラの扱いが雑なの…?!(笑)

次巻はピクシス指令かな…?

ジークの過去

描かれていなかったジーク視点のグリシャ。

なぜジークが親をマーレに売ったのか?!
その謎が明らかに…。
クサヴァーさんが正しい。

ジークの思想に驚くクサヴァーさん。
これがジーク野望が明らかになる…。

正しくない、もっといい方法がある。
そう思いたいけど、人間の愚かさを考えると、
間違っていない気もする…。

スクールカースト

喧嘩していた3人が仲良くコックリさん(笑)

本編とギャップありすぎでしょ!

ミカサが可愛すぎる!

エレンがミカサに、

嫌いだ。

と本編で告げた直後に、
このネタは卑怯でしょ!(笑)

懐かしのキャラも登場!
思いっきりキャラ名を忘れてたよ!

おわりに

せっかく新巻が出たのに、
もう次の巻が待ち遠しいです。

最後の終わり方、続きがとても気になる…。

勢いがまったく衰えない素晴らしい漫画。

最近、電車の人身事故が多い。
ウンザリな世の中だよ。

きっと何かしら色々と事情があるんだと思います…。

だけど、僕は死ねません!
少なくとも進撃の巨人を全巻読むまでは!
こんな面白い漫画の最後を見届けずに死ねるか?!

この漫画に生きる希望をもらってます。
本当に漫画って素晴らしいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました