横浜[街コン](みなとみらい/桜木町) アラサー男のひとり反省会 / はじめてLINE交換を断られた!!!

街コン, 横浜, みなとみらい, 桜木町街コン
この記事は約6分で読めます。

どうも、出会いを探している隣の鈴木(@next_suzuki)です。

街コン の感想。

どうも独身30代の鈴木です。
今年9回目の街コンに行ってきた。

【情報】

概要

日時土曜 14:00~16:00
年齢
男性24歳~33歳
女性20歳~30歳
場所桜木町(みなとみらい)
お店美食米門 横浜店
料金7700円

場所は”横浜ワールドポーターズ”内の飲食店。
駅から遠めな場所(約10分)。
行く方は時間には余裕を持ちましょう。

人数

男性11名
女性9名

席の分け方
男性:3名,3名,2名,3名
女性:2名,2名,2名,3名

連絡先交換

運営さんが呼びかけるので、
相手が拒否らない限りは100%交換できるタイプ。

職業

職業人数
幼稚園教諭1名
事務4名
看護師1名
銀行員1名
あん摩マッサージ師1名
SE1名

年齢

年齢人数
29歳2名
28歳1名
26歳1名
25歳4名
24歳1名

住所

地名
緑区
川崎
神奈川
平塚
東京都
沼津

プロフィールカード

あり

食べ物・飲み物

飲み放題、サラダ、サーモン、フライドポテト

普通。

運営

飲み物を運んでくれて親切です。

【反省・振り返り】

  面白かったこと・気づいたこと・楽しかったこと・失敗談・反省点などなど

個人的な振り返り。余裕があれば参考に続きをどうぞ!(クリック)

開始前の行動

今回も幼稚園教諭さんがいた。

開始前に仕事の本ぽいものを読んでいた。勉強しているようだった。
街コンは20回以上参加しているが、そんな人は初めてだった。

だいたい開始前はパターンは下記である。

  • 街コンは開始してないけど、同席の人たちと会話を始める
  • 友達と喋っている
  • プロフィールカードを書いている
  • 黙って座っている
  • 他テーブルをチェック

なぜ、この場所で仕事の本を読む?!
相手の視点で考えてみた。

  • 空気が読めない
  • 勤勉アピール
  • お前らは対象外だから話す時間がもったいない
  • 仕事が終わらない

最初からこの人は強烈そうだな…。と、
勝手なバイアス(思い込み)がかかってしまった。

こうやって他人と違う行動をすると、変な印象を相手に与えてしまい損をする。
自分も開始前の行動に気を付けよう。と思った。

LINEを交換しない

時間終了間際のLINE交換。

僕は、よっぽどの事がない限りはお願いしている。
理由は、前に会ったことがあるか管理するためである(笑)

今まで100人以上と交換した。
もはや儀式みたいなものである。

女性はQRコードを出す。
男性はQRコードを読み。

大半の(初心者を除く)女性は、
気に入った男や、挨拶してくる男以外は、
友達に追加しない。
トークは既読だけつけて、速攻で削除する。

そんなやりとりが街コン界の常識?大人の対応?なのだ。
(無視されることが多いから、僕が勝手にそう思ってるだけだけどねー)

今回もその儀式を行った。
しかし、初めてLINE交換を断られた(゚Д゚;)

先ほどの幼稚園教諭さんである。

理由は「スマホの契約の関係で、QRコードが出せないんですよ」だった。

QRコードの出し方がわからないなら、代わりの方法を掲示する。
とかなら、まだ理解できたんだけど、
そんな素振りは皆無だった。

あなたは、この場所に何しに来たんですか?(゚Д゚;)

と言おうかと思ったけど、やめた。

きっと僕らは好みではなかったのだろう…。

今までの経験からすると、信じられない対応だったので、
とても衝撃的だった。

前回も幼稚園教諭さんが酷い対応だったこともあり、
幼稚園教諭さんは、こういう対応が普通なの?!と思った。

業種が違えば、価値観も違う。
幼稚園教諭の業界さんにとっては、
自分の心を素直に表すのが普通なのかもしれない。

流石に2回連続で、少し変わった幼稚園教諭さんに出会ったせいか、
幼稚園教諭さんが苦手になってきた。

ネガティブ

同席の男性が2名いた。

1人がとてもネガティブだった。

女性「学生時代にスポーツなにやってたんですか?」
男性「卓球です。でも、弱かったんです。」

など、語尾に弱音を吐いていた…。
「弱かった」は必要ないんじゃない?
女性は強弱までは聞いてないと思うよ?

彼の弱音を聞くたびに、
「もったいないな」と思った。

彼の性格を
ポジティブに評価するなら正直者。
ネガティブに評価するなら自尊心が低い。

LINE交換のときも「交換しますか?」と上から目線で聞いていた。
これは自信がない、拒否されたくない、そんな思いの口調だった。

まあ、僕よりも5歳くらい若い方だったので、
これから変わっていくと思う。

彼と一緒にいて思ったことは二つ。
一つ目は、昔の自分を思い出した。
正直、僕は彼みたいなタイプだった。
二つ目に繋がるけど、今でも名残がある。

なぜ彼みたいなタイプだった。と言い切れるのか?
と言うと、友達が過去に指摘してくれたからだ。

3,4年前に合コンと街コンに同行してくれた友達がいた。
後に反省会をしたときに「ネガティブなんだよ。」と指摘された。
その時から僕は喋り方をポジティブにするように心がけた。
根はネガティブだけど、人といるときだけはポジティブになろう。と決心して、改めてきた。

同席の彼は、昔の自分をみているような感覚だった。
自信がなくて、言葉で弱点を埋めようと早口で喋った。
あからさまに挙動不審だった。

そんな弱点を克服できたのは、友達のおかげだと思う。
そんな事をふと思い出した。
思い出した理由は、指摘してくれた友達が今月に結婚式を挙げたからかもしれない。
幸せそうな友達を観て、僕も幸せだった。
僕も友達のように、嫁さんをゲットして幸せになろう。と勇気をもらった。

二つ目は、僕も似たような態度を女性に気づかないで行っているんだろうな。と思った。
今日も1回やらかした自覚がある。言わなくてもいい事を言ってしまった。
そういう癖を一つずつ直していきたい。

おわりに

前回と同じ場所だったけど、
前回より内容は良かった。

ちなみに幼稚園教諭さんは変わってるみたいに書いたけど、
幼稚園教諭さんが全員が変わっている!とは思っていない。

実際、僕は街コンで出会った元幼稚園教諭さんとデートしたけど、
その人はとても常識人な人だった。

あと、
久しぶりに帰りがけに女性に声をかけた。
ファッションを褒めてもらえた。
そのファッションについては友達が指摘して直した部分だった。
人は一人では生きていけないのかもしれない。
相変わらず恋人はできないけど、友達には恵まれてるんだな。と自覚。

次は違う場所に行こうと思う。
人は新しい場所にドキドキするらしい。
ドキドキしながら街コンに参加しないとね!
ときめきは魅力につながるはずだから!!

タイトルとURLをコピーしました