ピーター・パン -感想- 最強なディズニーキャラ

この記事は約3分で読めます。

どうも、隣の鈴木(@next_suzuki)です。

ピーター・パン(Peter Pan) 映画の感想。

ただの感想である。考察ではない!

観た理由

ピーター・パンをちゃんと観たことがなかった。
上映時間が短い映画を探していた。
100円ショップでDVDを購入してから、3年以上も放置したままだった。

感想

60年以上も前の映画なのに素晴らしい。

ロンドン

冒頭でロンドンの町並みが見える。
ビッグベン、タワーオブロンドン。

去年のイギリス旅行で観た風景を思い出した。
またロンドンに行きたいなー。

60年前の絵なのに、現世と大差がない。
これって凄いよね。
象徴的な建物って凄い!!

東京だったら、こうはならないはず?!
京都だったらいけるかも?!

ピーター・パンの登場シーン

屋根に現れるピーター・パン。

表情がめちゃくちゃ悪役ヅラでビビった。

作中でこの顔が一番怖かったわ。
この顔は、子供だったらトラウマだろ(苦笑

あまりの悪役ヅラに、
マイケル・ジャクソンが、なぜ憧れたのか訳が分からなかった!!

ピーター・パン

想像以上にピーター・パンが最強なキャラ。
ディズニーで一番強いんじゃない?!
ゲームだったら、チートキャラと思えるくらいに強い。

フック船長を常にボコボコにしてる。
余裕勝ち。

最後とか片手で戦ってるし、
なにその余裕ぷり?!笑

観る前はてっきり、最後は手に汗握る、
もっと冷や汗モノの激戦だと思ってたよ!!

フック船長

ディズニーの中では有名な悪役。
ヴィランズとして思い浮かべやすいキャラだよね。

フック船長は、ピーター・パンとは逆に想像以上に弱すぎた。
もっと残虐だと思ってたよ…。

冒頭なんか、
ワニに手を食べられたトラウマで怯えてるし…(苦笑

ピーターパンとの戦闘も常にもてあそばれてるし…。

部下には、ピーター・パンなんか構わず、沖に出よう!とか言われる始末だし…。

僕は大人なので、
子供にいたぶられるフック船長が可愛そうに思えてしまった。

子供のときに観たら、
「可愛そう」なんて感情は芽生えなかったと思う…。

ウィンディー

すぐにピーター・パンにキスしようとして笑った。

しっかりモノにみえて、あざとい…。
ディズニーの女性キャラの中で一番苦手かも…。

ティンカー・ベル

喋れないんだね。

この妖精さんの粉がないと、飛べないことにもビックリ!!
超重要人物じゃん!!

最後に爆弾でふっとばされても元気だし。
最強すぎる…。
ネバーランドは何でもありだな!!

インディアンは嘘つかない

歌の中であったけど、
このネタってピーター・パンが元ネタだった?!

世界中で誰よりも素敵な人

ウィンディーが母ちゃんのことをそう言っていた。

ディズニーらしい、上手な表現だな。と思った。

たまに毒親とかいるけどさ、
標準的には、こういう認識で間違いない気がする。

黄金の船

ティンカーベルの粉で黄金の船になる演出は素晴らしい…。
ゴージャスな夢を与えられる。

ディズニーあっぱれ!

ピーター・パンを信じなかった父ちゃんも、
船をみて、あったかも…。みたいに思うのは、

メリー・ポピンズに通じるものがあるね。

おわりに

100円で買ったDVDで、
60年前の映画だけど十分に楽しめた!!

一応、実写化のリスト入りしているらしいし、
2022年?にはディズニーランドにアトラクションが出るらしい。

実写化したら是非観てみたい。
次はムーランが観たいなー。

タイトルとURLをコピーしました