Webクリエイター能力認定試験エキスパート -感想レポ- 公式テキストは絶対に解くべき!!

この記事は約3分で読めます。

どうも、隣の鈴木(@next_suzuki)です。

Webクリエイター能力認定試験エキスパート を受験した感想。

ただの感想である。考察ではない!

はじめに

「Webクリエイター能力認定試験エキスパート」を受験してみました。
振り返りとして感想をまとめる。
これから受験する人の参考になれば嬉しい。

僕のこと

ホームページ作成はド素人です!!

と書きたいけど、違います。
15年前の時代から素人ホームページを作成してます。
仕事もIT系です。C++とか書いてます。

今回、勉強した理由は、
一昨年、知り合いにホームページ作成を頼まれました。
高校生時代の知識でなんとかなるでしょー!と安請け合いしたら、
HTML5を知らなくて、超古めかしいレトロなサイトを作成した僕。
今考えると恥ずかしくて穴があったら入りたい。
あまりにも悔しかったのでホームページ作成の勉強を改めて開始したのが、受験のきっかけだった。

勉強方法

他ブログを読んでも同じことが書いてあるだろうけど、
公式テストだけあれば十分!!

この公式テキストは、

  • わかりやすい
  • 内容も充実している

ただ、誤字脱字が多いのが少し残念。
暗記すれば7割はいけると思う。

勉強時間

合計12時間

Studyplusで計測していた。

僕はある程度の要素名は知っていたので、
本当に知らない人は2倍は勉強したほうがいいかも。

サンプル問題

公式サイトのサンプル問題は絶対に解くべし!!!
5割以上は、このサンプル問題に絡んだものだった。

ホームページの勉強方法としても、わかりやすいのでオススメである。

受験用リファレンス

試験で一番ビックリしたことなんだけど、

テスト中にHTMLとCSSの説明文が見れる!!!

簡単に表現すると、
テスト中に辞書をみながら受験できる!!

調べる時間はロスするけど、
少しだけ単語を知っていればOK.
要素だけ覚えて、細かい属性は、受験用リファレンスで確かめれば良い。

例:E:nth-child(n) の奇数、偶数など

ポイント

一番最初に作る「base.html」に重点を置くべき!!

base.htmlをコピーして他ファイルを作成するので、
base.htmlに不具合が多いと、他ファイルの作業もやりづらい。

オススメなテクニック

個人的にオススメな簡単なテクニックを紹介する。

Windows標準の設定を変更していなければ、

Windowsキー+左キーまたは右キー で、画面を左右に並べられる。

これで見本と自分の作ったサイトを見比べやすくなる。
受験中に見比べよう。

おわりに

振り返りを書いたけど、
まだ試験結果は出ていない(ぁ

試験中に編集するファイルを1つ間違えて、10分ほどロスした。
久しぶりに嫌な汗を書いた。

適度な良いストレスが発生した。

僕は小さな会社に勤めているので昇給試験などがない。
たまには試験を受けるのも悪くないなー。

タイトルとURLをコピーしました