名探偵コナン 緋色の弾丸 -感想- 被害総額はおいくらですか?!

名探偵コナン, 緋色の弾丸, 映画, 感想映画
この記事は約6分で読めます。

どうも、探偵ものは苦手な隣の鈴木(@next_suzuki)です。

名探偵コナン 緋色の弾丸 の感想。

ただの感想である。考察ではない!
ネタバレ込み!!

概要

映画の概要など。

あらすじ

コナン君たちはオリンピックもどきのイベントに参加して事件に巻き込まれるよ。
リニアモーターカーに乗って大暴れ。

観た理由

彼女に誘われたから。

最近のコナンは知らないけど、大丈夫かな…?と恐る恐る同行してきた。

コナンの知識

名探偵コナンが流行ったのは、僕が小学校2年生のときだった。
あのときにアニメ化されて、またコミックも10巻ちょっとだった気がする。
あれから20年以上の時が経ち、今調べたら99巻が発売していることに驚きだよ!!

コナンの知識は20年前で止まっている。
赤井ファミリーって何?みたいな知識です。

黒の組織とのイザコザがどのくらい進展しているのかも知りません(苦笑)

そんなコナンの知識がない僕でも楽しめるのか?
そういう好奇心も含めてみてきた。

観る前のイメージ

コナンの映画は小学生のときに映画館で観ていた。
記憶にあるのは『ベイカー街の亡霊』である。
面白かった。

はたして30歳を越えた僕が、
映画館でコナンを観たら、どんな気持ちが湧くのかな?
面白いと思うのかな?

そんな気持ちを答えを見つけるべく、彼女と一緒に映画館に行ってきた。

感想

好き勝手に感想を書く。

観た後の感想

オチは衝撃的だった。

つまらなくはない。
しかし、面白いのかも、よくわからない…。

観てから1週間くらい経ったが、
未だに気持ちに整理ができていない。

とりあえず感じたことを書いていく。

最近のコナンを知らなくても観れるのか?

20年前の知識で止まっている僕でも、だいたいの登場人物はわかった。
赤井ファミリーとか、FBIとかよくわからなかったけど、

初期から登場している、アガサ博士や少年探偵団、園子姉ちゃんとかは、存在するので、
なんとなくはわかった。

映画の質

昔と大差ない気がする。
質とは画質とかのことである。

最後に映画を観てから20年経ったから、
少しは画質とかスゴくなっていることを期待してたんだけど、
そんなことはなかった…(苦笑)
まあこれが『コナン映画らしさ』なのだろう。

ただ、事故の規模は大きくなった気がする。
最近の時事ネタ?技術を混ぜた映画になっている。

被害総額

事件は解決するが、
オリンピックみたいなイベントの公式会場に、
せっかくの作ったばかりのリニアモーターカーが突っ込む。
会場とリニアモーターカーは大破!!(笑)
その後は描かれていないが、
絶対にオリンピックもどきのイベントは中止だし、リニアモーターカーもしばらく運行休止だろう。

もし、僕が小学生なら
「わ~。すごい大事故だったけど、事件が無事解決して良かった!!(^o^)」と思ったかもしれないが、

もはや世情に埋められ、言いたいことも言えない年頃になった僕である。
『いやいや、事件は解決したのは良いけど、被害総額ヤバすぎない…?!日本は世界に恥を晒して、大赤字だよ(笑』
と大人な視点で映画にツッコミを入れてしまった。

犯人捕まったことよりも、この後のイベント運営のほうを心配してしまった!!

ブログが流行っている昨今だけど、
どこかのブロガーさんが『被害総額を真剣に見積もってみた!!』みたいな企画をやってくれることを期待している!!笑

アクション映画

探偵映画を観ている気分ではなく、
アメリカのアクション映画を観ている気分だった。

メッセージ性とかは皆無だった気がするのは、気のせいか…?
てか、昔からコナンの映画にメッセージ性なんてあったっけ?!
『ベイカー街の亡霊』は駄目な次世代。とか、あったような、ないような…。

証人保護プログラムがポイントぽいけど、
結局、犯人の勘違いだったわけだよね…。
これだけの大惨事を起こして、勘違いって、どういうこと?!って気分だった…。

死者がゼロ人

観てから数日後にふと気づいたけど、

今作は 誰も死んでない ね。

冒頭で人が撃たれて死んだけど、あれはまったく別の事件なはず??

最近のコナンはまったく知らないけど、
昔を基準に考えたら、誰も死んでないのは珍しい気がする。

てか、あれだけの大事故?を起こして、誰も死んでないことに驚きである。

博士のなぞなぞ

よくわからなかった…。

園子姉ちゃんが大人な対応だったね!!
後半も子守をしてたけど、昔からこんな大人なキャラだったっけ?!笑

ライフル

急に赤井秀一さんが線路に出てきてライフルを撃った訳が分からなかった( ゚д゚)ポカーン
ガンダムのシャアと同じ声のキャラが、急に銃を打ったぞ!!くらいにしか思わなかった。

しかし、後のシーンで犯人に命中してビックリ!!

いやいや、ありえないだろwwww

とアニメ映画にツッコミを盛大に入れてしまった。

どうしてライフルが届いたのか、さっぱりわからない…。
てか、赤井さんはリニアモーターカーの後方から撃ったの?前方から撃ったの?
あまりの展開にそれすら理解できなかった。

誰か僕に解説してください!!苦笑

世良ちゃんにコナンの正体はバレたのか?

世良ちゃんはコナンくんが携帯を2台持っている事に気づくシーン。

世良ちゃんがコナンくんに問いかけて中途半端に終わった。
物語的に重要な気がするんだけど、どうなったの?!
中途半端だったせいで未だにモンモンとした気持ちでいる。

灰原さん

蘭姉ちゃんよりも、灰原さんがコナンくんと一緒に活躍する映画だったね。
灰原さんファンにはたまらない1作かも?!

声優が林原めぐみさん。
エヴァンゲリオンの映画だったり、シャーマキングのリメイクだったり、
最近、林原めぐみさんの声を聞く機会が増えた気がする。
昔より、声が柔らかくなった気がする。

メアリーさん

途中と最後に登場するメアリーさん。

コナンの物語事情を知らない僕としては、
えっ、このキャラの登場は必要なの?!と思ってしまった。

なんというか、
映画に本編の進行を微妙に混ぜてるから、
映画単品としての完成度が下がっている気がした。

でも、キャラを楽しむ映画だから、
こういう微妙な本編進展をファンは望んでいるんだと思う。

ワンピースの映画も、こういう部分があるから、
長編アニメの定番的な映画の要素なのだろう。

ゲロおち

物語の最後に由美たんが登場。
記憶がないことにも驚いたが、
車内でリバースした。発言にドン引きww

酔っ払って車内にゲロを吐くとか、
リアルで起きたら、友達に嫌われるやつです(^q^

まさかの映画を締めくくるオチがゲロネタでビックリだった。
これは歴史が長い名探偵コナンだからこそ許されるネタだね!!笑

おわりに

映画館で観たら、お客さんの年齢層が幅広くて驚いた。
もはやコナンは国民的アニメなのだ。
ドラえもん。サザエさん。と同じレベルなのだろう。

かなり、昔の印象と比較した感想になってしまったけど、
小さい頃に楽しんでいたアニメを真面目に解析?向き合う?考える?のは面白かった。

映画の最後に映された来年の予告は、
さっぱりピーンとこなかったけど、
来年も彼女に誘われたら観に行こう。と思う。

タイトルとURLをコピーしました