シンデレラ(実写版)[映画]

この記事は約3分で読めます。

どうも、ディズニーランドに行きたい隣の鈴木(@next_suzuki)です。

シンデレラ(Cinderella)映画の感想。

昨日に引き続きディズニー実写版映画を観た。

観た理由

先月、「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」を観た。
リリー・ジェームズが気に入り、他の作品も観たくなった。
あとは「美女と野獣」と比較するため。

点数

美女と野獣に90点と付けたけど、
その10倍良かった。900点?!1000点越えだよ!

美女と野獣のほうがシンデレラより面白いだろう。
と予想したけど逆だった。
期待していなかったので、期待以上の出来で感動した。

ミュージカルではない

シンデレラはミュージカルぽさは少なかった。
ただ、舞踏会の描写が素晴らしい。
華やかで綺麗だ。
ただ、ただ素晴らしい。
心が夢の世界に行ってたね。

リチャード・マッデン

王子役がリチャード・マッデンで驚いた。
「ゲーム・オブ・スローンズ」のロブ・スターク役の人だ。
先週「キャスタミアの雨 」を見なおしたばかり。

ゲーム・オブ・スローンズでも王子役のせいか、
シンデレラの王子役もお見事。

ヘレナ・ボナム=カーター

ハリーポッター映画でおなじみの人。
僕はこの女優さんの演技がお気に入り。
「英国王のスピーチ」「レ・ミゼラブル」とか大好きだ。
フェアリー・ゴッドマザーもハマリ役でしたね。
超笑ってしまった。

リリー・ジェームズ

青いドレスが超素晴らしい。ステキだ。
「きらびやか」という言葉は、彼女のためにあるのだろう。

カボチャから舞踏会に向かうシーン。
王子と踊るシーンは最高だ。

青は冷たいイメージだけど、
蝶々の装飾が女性らしさを表して緩和している。

のちに調べたら、この蝶々は日本人が作っているらしい。
凄すぎる。

泣いた

王子の父親が亡くなるシーンで泣いてしまった。
男性目線で共感できるシーンである。
死に際に「愛する人と結ばれて欲しい」みたいなセリフで、
国よりも息子の意見を大切にするシーンに胸を打たれた。

Ever after

「Ever after」ってセリフの意味を忘れていた。

シンデレラの実写映画で「Ever after」というものがある。
これは超オテンバなシンデレラである。
180度違う。
華やかさはないけど笑えるのでおススメだ。

演出

ガラスの靴を履かせて調査するシーンで、
実は兵士の中に王子が紛れていた。
この演出は気に入った。驚いた。

ちなみに童話とかだと、
義姉が足の指を切ってまでガラスの靴を履こうとする。
シンデレラは色々なバージョンがあって面白い。

勇気と優しさを持って。

Have courage and be kind.

何度もつぶやく言葉。
久しぶりに大切な事を思い出せてもらった。
メッセージ性も強い映画だ。

アナと雪の女王 エルサのサプライズ

短い内容だけどハッピーな感じで面白かった。
ゆきだるまが増殖していく映画(笑)

おわりに

意表を突かれた。

是非、男性にも見て欲しい作品だ。
最高に華やかなシンデレラストーリー映画。

A dream is A wish your Heart make(夢はひそかに) も良い歌。

リリー・ジェームズの演技も良かった。
「ダウントン・アビー」も観ようかな?!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました