LADY GAGA THE CHROMATICA BALL(09/03[Sta]) ベルーナドーム(西武ドーム) -感想レポ- ガガ様の圧巻パフォーマンスに鳥肌

LADY GAGA, THE CHROMATICA BALL, ベルーナドーム, 西武ドームライブ
この記事は約10分で読めます。

どうも、ライブが好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

LADY GAGA THE CHROMATICA BALL に行ってきた。

にわか視点で感想をつづる。

概要

アーティストLADY GAGA
ツアー名LADY GAGA THE CHROMATICA BALL
日付2022.09.03(土)
時間
開場:16:00
開演:18:35
終演:20:47
場所ベルーナドーム(西武ドーム)(最寄り駅:西武球場前駅)
客層ほぼ30~40代
男女比3:7

行った理由

死ぬまでに1回はレディー・ガガのライブを観たかった。

Youtubeで、2017年のスーパーボウルに出演したレディー・ガガのライブ映像を観て、
あまりのパフォーマンスの凄さに僕は圧倒されてしまった。

映像じゃなくて、ぜひ肉眼でライブのパフォーマンスを観たい!!
そんな夢を描きながら生きてきた。

コロナが流行ってしばらくは来日もしないだろうな…。とあきらめて、忘れた頃にライブの情報が突如流れてきた!!

チケット代をみたら約2万円?!( ゚д゚)ポカーン

どうせガガ様だったら人気だから当選しないだろうな…。と思って、
若干おもしろ半分で抽選に申し込んだら当選してしまった(苦笑)

神奈川県民の僕からしたら、埼玉県は遠いし、ベルーナドームなんて1回も行ったことがなかった。
チケット代も約2万は高いから、抽選に当たったけど、本当に2万円払うだけの価値があるのか?!と少しだけ悩みもした(笑)

しかし、レディー・ガガの年齢を考えると、今を見逃すと年齢を重ねてパフォーマンスが落ちそうだし、
そもそも今回を逃したら何年先になるかも不明だ。

行くのは今しかない!

そんな思い出でお金を振り込んで、埼玉までのプチ旅行感覚で行ってきた。

行く前の僕は

ライブ仲間にガガ様のライブが当たった!!と報告した。

ライブ仲間は前に観たときは、ちょうど太っていたときだったらしくて、
「ブタが踊ってるだけだった。」と揶揄っていた(苦笑

あまり体型のことを書くのは良くないけど、
せっかく2万円も出すので、できれば映画「アリー スター誕生」みたいなキレイなガガ様を拝みたい(笑

ガガ様、太ってないですよね?!圧巻のパフォーマンスを見せてくれますよね?と、当日までちょっと不安だったのは内緒!!
まあ、太っててもガガ様なら余裕で踊りそうだけどね(笑

ライブ以外の感想

LADY GAGA, THE CHROMATICA BALL, ベルーナドーム, 西武ドーム

物販、会場などのライブ内容以外の情報を述べる。

ベルーナドーム(西武ドーム)

僕は野球に興味がないので、野球場など滅多に行かない。
野球球場=ライブ会場だ。

東京ドームは何度も行ったことがあるけど、ベルーナドームは初めてだった。
今回のライブがきっかけでドームの名前を知ったけど、
西武ドームは、名前の版権でコロコロと名前が変わるんだね。

中途半端な作りとは聞いていたけど、本当にそんな感じだったw
ドームを取り囲むように、屋台があるのは野球には適している気がした。
外周が階段じゃなくて、坂なのも、バリアフリー的な感じで良い。

でも、中途半端に外と繋がっているので、いろいろと難点はあった。

ライブ会場の難点

  • 虫が入ってくる
  • 外の光がライブの演出の邪魔
  • 花火が見えた
  • 音が反響してそう

野外スタジアムと変わらない感じだった。
でも、横浜にあるスタジアムに比べると、周りが自然が多いせいか、
虫が多そうな雰囲気で、常に虫に刺されてるんじゃないか?!と不安になった。

「西武ドーム 虫」でググると色々出てくるので、どうやら有名ぽい…。
試合中に蜂に刺された。とかヤバいwww

終点の駅なんだけど、帰りはホームにたくさんの電車が並んでいて、
どの電車に乗れば良いのか、パっとみでわかりづらいのが辛い。
電車に乗れたと思っても、ホームで数分待たされるのも、
ライブが終わって速く帰りたい気持ちが強いので、ちょっと精神的に辛い。
正直、人生で一度きりで良い会場だった。

撮影OK

開始時に10人に一人くらいは動画を撮ってたんじゃないかな?!
すごい時代になったよな。と思った。

まあ「撮るな。」とか言っても、簡単にスマホで流出しちゃう時代だからね。
制限かけるよりもかけないほうが賢い気はする。

僕は1回も撮らなかった。
どうせ素人のカメラには限界があるし、他の人に撮ってる人たちが動画を上げてくれる。

それよりも隣に20代後半の子がいたのだが、
ずっとライブの合間にLINEを返していて凄かった…。
2万円払っても、目の前に数年に1回しかこないアーティストよりも、
いつでも会えるかもしれない日本の友達に連絡を返すのだから、恐ろしい気がした。(まあ、もしかしたら海外の人かもしれないけどね)
ライブ中もスマホで、楽しんでいる自分や、踊っている同行している友達を撮っていた。

頭が硬いオッサンの僕には、このお客さんはレディー・ガガが主役じゃなくて、
自分を主役に仕立てるアイテムの1つがレディー・ガガなのかもしれないな?と思った。

いろいろなことが多様化している世の中。
隣のお客さんの楽しみ方をみて、ライブの楽しみ方も多様化しているんだな。と学んだライブだった。

ライブ感想

ライブの感想を好き勝手に述べる。

セットリスト

ほかのサイトをご参照ください(笑)

ステージ

僕はチケットはSで3塁スタンド側の席だった。
ちょうど斜め45度くらいで、見晴らしは良さそうだなー。と思ったけど、
ライブが始まったら絶句したww

それはライブのステージがかなり中に引っ込んだ構造だった…。

LADY GAGA, THE CHROMATICA BALL, ベルーナドーム, 西武ドーム, ステージ, 図
※あくまで僕の脳内の印象です。実際は多少異なっていると思われます。

最初のガガ様の登場シーンで、
僕にはガガ様と柱が繋がっている感じにしかみえなかった。

おそらく、観客の2/5くらいはガガ様の登場シーンが観えていなかったように思える。
“遠くて観えない”はライブあるあるだけど、
“ステージが邪魔で観えない”は、ライブ当日に発売される追加席とかじゃない限りは滅多にないよね…。

おそらく必ず観れたのは10万円するVIP席のみだと思う。
もし、10万円払ってステージのせいで観れなかったらブチギレ案件だと思うwww

今回のツアーで、海外の会場の動画がyoutubeにアップされているので、何箇所か観たけど、
今回は野球のドームではなく、サッカースタジアムでやったほうが正解だった気がした。
日産スタジアムとかだったら、もうちょっと見やすかった気がした。
まあサッカーはワールドカップの関係で過密日程だし、会場の規模も多いし、やろうとしても会場を確保するのが難しかったよなあ。

演出

僕の中ではスーパーボウルの動画の印象が強いせいか、
レディー・ガガはパフォーマンスが凄い。ってイメージだった。
ワイヤーで宙に浮いたりする。そんなイメージ。

でも、実施にライブをみたら、意外と地味だった(苦笑)
最初は奇抜だったけど、あとは普通に踊って歌ってるだけだった。

あの歌声で踊っているだけで十分凄いのだけど、
僕はステージで何か日本のアーティストでは観れないような仕掛けが出てくるのでは?!と期待しすぎていたので、
何もなかった点はガッカリだった。

ぶっちゃけステージはアート?デザイン?として凄いだけで、
仕掛けとしては、とてもシンプルだった。
最初にSMプレイの磔(はりつけ)みたいな状態になってたけど、別に凄い仕掛けがあるわけでもなかった。
炎の演出もありきたりだし。
この点は本当に期待外れだったけど、まあレディー・ガガの歌声が圧巻だったので満足です。

衣装

ステージとかは仕掛けは、シンプル?地味?だったけど、
衣装は思った通り”奇抜”だね。

最初の箱みたいな造形物とか、センター・ステージのカミキリムシみたいな衣装とかさ。

日本だと観れないデザイン。
ライブのスクリーンに映される動画とかも、デザインがやっぱし凄いね。
デザイナー?クリエイター?さんの凄さを感じた。

Bad Romance

どんな登場するんだろう?!と期待してたら、
なんかロボット?!ぽい?!銀色の角張った箱から登場している?!
形的には日本のコケシをイメージしてもらえば良いと思う。
それが鎧みたいなフォルムをしている。
その中にガガ様が立っていた。

しかも、その中でしばらく曲を歌っているしwwwww
いやいや、動いて歌わないの?!
奇抜すぎるだろwww
と度肝を抜かれる演出だった。

1曲目からヒット曲。観客の心を掴みに来た。

Just Dance

やっとコケシの位置から動いたwwww

Poker Face

なんかゲームのラスボス感的な雰囲気が半端ないwww
雰囲気づくりに圧巻されている。

あぁ本当に「カッコいい!」と鳥肌が立ってしまった。

ここでニワカな僕が知っている曲はほぼ終わった(苦笑)

ここは東京じゃない埼玉だよ

ガガ様がパフォーマンスで会場を盛り上げるために、
「トウキョウ、ハンズアップ!」と何度も言っていた。

そのたびに「ココハ、”サイマタ”ダヨ」と心の中でつぶやいてしまった。
夏フェスのSUMMER SONICでも、あるあるなネタである。
ここは「トウキョウじゃない、チバだよ!」と心の中でつぶやいてしまうが、
それが今回は埼玉だった。
まあ外人からしたら、埼玉も千葉も東京なんだろうな…(苦笑)

センター・ステージ

小林幸子みたいな衣装になったと思ったら、センターステージにいった。

カミキリムシみたいな衣装に圧倒されたw
すごいデザイナーだな。それを着こなすレディガガもすごいw

「Shallow」を聞けて大満足だった。
ライブ行く前に映画をみなおしておいても良かったなーw

ピアノとガガ様の歌声は圧巻でした。

英語がわからない日本人

センターステージのときに、
「Always Remember Us This Way」の前のMC?トーク?で、
なんか盛り上がった反応をしていたけど、なんかそういう反応が正しくない気がしたw

「USA」と言ってて、あとは何かわからなかった。
誰か翻訳してくれてないかなーwあとで探そうと思う。

日本人は英語わからない。って海外アーティストにバカにされる。というネタは、たまに読むけど、
本当にそうだなー。と思った気がしたときだったw

ピースするガガ様

トーク中に手でピースしていた。
観客が予想以上に盛り上がらなくて、ガガ様が少しキョトン?焦った?ような感じがしている気がした。

ピースサインは日本人くらいしかしない。ってよく馬鹿にされるけど、
馬鹿にした意味じゃなくて、日本人に合わせてくれたライブパフォーマンスをしてくれたんだと思う。

でも、日本人からすると何故いまピースなの?!って感じで反応がいまいちだったんだと思うw

でも、キョトンとしてガガ様も普段と違う表情で良かったです!

しょっちゅう炎の演出があった。
そのたびに黒い煙がドーム内に立ち込めた。
もし、西武ドームの天井が黒ずんでいたら、それはレディー・ガガのせいだろうw

花火

ライブ中に花火が上がっていた。
これは西武遊園地のやつ?!

ちょうどタイミングが良いところで上がったから良かったけど、
これアーティストによっては、なんでこんな邪魔が入るんだ?!って怒らないかw?!

中途半端なドームなせいで、中途半端にしかみえなくて、
なんか中途半端?というか、外に気を取られるだけで、集中力をそがれて邪魔だったw

ガガ様が何か花火に対してコメントしてくれたら、まだよかったけど、何もなかったから、どう思ってるんだろう?!w

FINAL

FINALの前に暗転したときに、隣の20代の観客が帰った。
セットリスト?を観ているような感じだったので、あれ?!これはもう終わりか?!
周りの客もチラホラ帰っている人がいる。
挨拶もなしに終わり?!親日らしいのにそんなことする?!と疑問に思っていたら、
スクリーンに「FINAL」が映し出された。
おそらく、帰る人が多かったのは、それだけガガ様のために遠くから観に来る人が多かったんだと思う。

センター・ステージから戻ってからは、またダンスパフォーマンス。
流石に人なので、ちょっと疲れてきていたね。まあ人間だから当たり前。

最後はミュージカルの終わりの挨拶みたいな感じで、ダンサーさんなど皆が横一列にならんで、
ちゃんと挨拶していましたね。

おわりに

往復4時間の時間と、約2万円のお金を払うだけの、価値は十分にありました。

ステージはシンプルだったけど、ガガ様の圧巻のパフォーマンスに大満足です。
2022年遅めの夏の良い思い出になった。

タイトルとURLをコピーしました