応用情報技術者試験 -振り返り- 中堅エンジニアの勉強方法

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、ITエンジニアの隣の鈴木(@next_suzuki)です。

応用情報技術者試験の勉強方法 を振り返る。

ただの振り返りである。
僕は他人様に『優秀』と言われる事は滅多にないので、あまり合格を目指す人には参考にならないと思う。

はじめに

「応用情報技術者試験 令和5年秋」を合格した。
次は高度情報処理技術者試験も目指したいと少しは思っている。
その前に合格した際の勉強方法を振り返りたいと思う。

僕のこと

ITプログラマ・エンジニアとして現役で働いている。
仕事の経験は約13年ほどである。

最近、ChatGPTにソースのことを尋ねてばかりだが、自称「中堅エンジニア」である。

職務経歴は下記のような感じである。

業種年数
Web系約3年
インフラ約3年
組込み系約7年

応用情報技術者試験の受験回数

書いてて情けないし、恥ずかしいんだけど、7回目の受験で合格した。

学生時代に2回落ちた。
新入社員時代に、仕事の目標に書くことが何も無かったから『資格取得』と書いて、試験を受験して3回落ちた。
業務経験を積んで約10年が経ち、1回落ちて、2回目でやっと合格した。

合計の勉強時間

直近2回の合計の勉強時間は150時間だった。
質は低かったと思う。

勉強方法

本題の勉強方法について振り返る。
完全に我流の内容である。

ここまでの文章を読んで察していただけたと思うが、僕は効率が良く勉強できるタイプではない。
学生時代も先生や友達に『真面目』とは言われるが、『頭が良い』『要領が良い』と言われたことは0回である。
授業中にノートは綺麗にとるけど、テストの点数は全然ダメな人間とは、僕のことだ。

そんな人間が書いている内容なので、反面教師として参考にしたほうが役に立つかもしれない。

午前対策

ありがちな文章を書きます。

午前対策の勉強方法

  • 応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集
  • 応用情報技術者過去問道場
  • youtube

まとまった時間があれば『過去問題集』を解く。
少ない時間しかなければWebサイト『応用情報技術者過去問道場』をひたすら解いてください(はい、ありがちな内容すぎて、このサイトから離脱しますね…)。

応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集

Webサイト『応用情報技術者過去問道場』でも十分だったかもしれないけど、紙での勉強が好きな人にはオススメだと思う。
嘘か本当か謎だけどアナログのほうが記憶に残る。とか言うからね。

恐竜みたいなデザインの表紙が好きだったんだけど、今調べたら何か味気ない表紙に変わっていて、ちょっぴり残念である。

問題が2ページ(左のページに問題、右のページに回答)にまとまっている。
問題はだいたい3~4問である。

平日はまとまった時間が取れなかったので、今日は20問やろう!と決めて、
だいたい8~10ページをチマチマ解いていた。

『過去問題集』の回答で不明点があった時は、『応用情報技術者過去問道場』の解説を読むと理解できることがあった。
もちろん、逆の場合(Webサイト『応用情報技術者過去問道場』の不明点が、『過去問題集』の回答で理解できる)もあった。
午後の問題もそうだが、『過去問題集』『応用情報技術者過去問道場』で補填し合うことができた。

『過去問題集』は、直近の物ではなく2年以上古い試験の問題集を購入した。
このページにたどり着いた人ならご存知な可能性が高いだろうが、応用情報技術者試験は直近2年の問題はあまり出題されない。と言われている。
そんなわけで2年前くらいで十分である。
さらに言えば古い本なので中古でも十分である。
僕は問題集を2冊買った。1冊目は新品を購入したが、2冊目から中古で十分だと気づいたので中古で購入した。
応用情報技術者試験は合格率が1割だったり、会社命令で消極的・受動的な受験者が多いせいか、新品の問題集を購入して挫折した人が多いのかもしれない。
中古の問題集もチラホラ出回っている、挫折しているせいか、中古でも本は綺麗である。
この本は4回分の問題が収録されているわけだが、僕が買った中古の本は、1回分だけ解いたような痕跡があった。
たぶん燃え尽きたのか挫折したのか、残り3回分は解いた形跡がなかった(苦笑)

応用情報技術者過去問道場

言わずと知れたWebサイトである。
電車の移動時間、お昼休みなど、10分以下のスキマ時間に使用していた。

途中で気づいたけど、自分の過去の正答率なども表示される。
気づいていない人は、一度サイトの機能を見直してみても良いかも?!

youtube

詳細は後述するけど、どうしても問題集だけでは理解できない部分は、
youtubeで動画を探して、わかりやすい動画で理解を補填した。

不要だと感じた勉強方法

テキストは買ったけど不要だった。
正直、テストを解くくらいなら問題集を解いたほうが効率が良かった。

ただ、自分は学生時代に2進数とかソートなどは勉強していた。
ネットワークもIPアドレスなどは、ちゃんとネットワークの本を読んで勉強していた。
セキュリティ運用などは実際の業務で指導されていた。
もしかしたら、独学や業務経験があったから、テキストは不要だったのかもしれない。

午後対策

下記の勉強をしたので、それぞれの勉強法を記述する。

選んだ午後問題

  • 1.情報セキュリティ
  • 4.システムアーキテクチャ
  • 5.ネットワーク
  • 6.データベース
  • 7.組込みシステム開発
  • 11.システム監査

youtube

youtubeでチマチマ勉強していたが、参考になったと思うチャンネルを勝手に紹介する。

観ていたyoutubeチャンネル

  • まさるの勉強部屋
  • 情報処理技術者試験・高校情報教科対策の突破口ドットコム
  • 余暇ったちゃんねる

まさるの勉強部屋

セキュリティ。

情報処理技術者試験・高校情報教科対策の突破口ドットコム

セキュリティ。

余暇ったちゃんねる

AM問題。
音声がアングラ感があって好き(笑)
正しい学習方法とは言えないけど、最後との詰めとしてはオススメ。

おわりに

こんな勉強方法だった!!本当に合格できてよかった。

タイトルとURLをコピーしました