同棲の引越しトラブル・失敗談まとめ -感想- なんだかんだで1ヶ月以上はかかる

この記事は約8分で読めます。

どうも、引っ越したばかりの隣の鈴木(@next_suzuki)です。

同棲の引越しトラブル・失敗談まとめ の感想。

概要

8月から彼女と同棲を開始した。
同棲に伴う引っ越しの準備などのトラブル・失敗談を書き残す。

引っ越しに必要なもの などは、
世の中の各サイトで溢れかえっているので、
トラブル・失敗のみを書きます。

同じ失敗やトラブルで、彼女と喧嘩となり破局につながったら最悪だ。
そういったことを防ぐために、この記事が何かの役に立ったら嬉しい。

僕の引っ越し事情について

彼女と同棲することになったアラサー男である。
このたび築20年の物件に引っ越すことになった。

僕は人生で2回目の引っ越しだったけど、引っ越しは約6年ぶり!!
彼女は人生で初めての引っ越し。

そんな引っ越し初心者二人のトラブル、失敗談である。
似たような境遇の方は参考になるかもしれない?

落ち着くまで1ヶ月以上かかる

一番伝えたいことである。

「引っ越しても、なかなか落ち着きません!!」

1週間くらいで落ち着くのは不可能です。

これは引っ越したことがない人には、
特に声を大きくしてアピールしたい!!

僕は引っ越し経験が「あり」で、彼女は引っ越し経験が「なし」だった。

引っ越したことがない彼女は、
「さっさと終わらせたい。」と何度もつぶやいた。

僕もその気持ちはとてもわかっる。可能なことならそうしたかった。
しかし、引っ越したことがある僕としては、絶対に不可能だと思っていた。

この彼女の「さっさと終わらせたい。」というアピールが、
僕にとって、プレッシャーでもあり、ストレスだった。

引っ越し作業をしていく中で、
彼女も経験して少しずつ理解してくれたが、それでも僕の中では引っ越し中の1番のストレスだった。

だから、引っ越したことがなくて、
数日で終わるだろう。と思っている人は、
是非とも数日ではなく1ヶ月くらいの気長な気持ちで計画してほしい。

なぜ1ヶ月もかかるのか?も含めて、この後に後述していく。

いろいろと壊れている

今回、築20年の物件に引っ越した。

僕はまったく疑っていなかったのだが、
彼女が壊れている箇所や不要な物を数点発見した。

壊れている点、不要なもの

  • シャワーヘッドの水漏れ(2箇所)
  • 網戸に穴が空いている
  • 古いガス漏れ検知器と留め具
  • 使われていない水道の蛇口

正直、上記の点などは事前に不動産業屋さんがチェックして修理や破棄していると思った。
ガス漏れ検知器などは油まみれで最悪だった…(苦笑)

シャワーヘッドも最初は風呂場に気づき、
もしや洗面台も同じでは?と思って、チェックしたら2箇所とも壊れていた。
まあ、設置した年数も同じだから経年劣化も同じなのだろう…。

網戸も穴が空いていた。
気づかなければ蚊などの虫が侵入して、虫刺されに遭うところだった。
網戸は注意しなければ気が付かないので、是非ともチェックして欲しい!!

この文書を読んで、
「それはあなたが選んだ不動産業者が杜撰(ずさん)なだけでは?」と思うかもしれないが、
僕は不動産業界の関係者でも、引っ越しのベテランでもないのでわからない。
僕は今回が2回目の引っ越しだ。
1回目はリフォームしたばかりなので上記の不具合はなかった。

だから、もし築年数が経っている物件に引っ越す方には気をつけて欲しい。

不動産業者の人と話す機会があったのだが、下記のように言っていた。

「住んでる住人しか気づいてない点。という箇所は必ずあります。だから、なるべく退去時に聞き取りするようにしています。」

でも、きっと修繕費に加算されるのが嫌だから黙っている人が多いような気もする…。

どれが家主負担で、どれが自己負担なのか、とか、わかってない人は結構いるのではないだろうか?!
そんな現状から、今回のような故障や不用品が放置された結果が起こった気がする…。

ちなみに、これらの壊れている箇所は不要な物は、不動産屋に連絡したら迅速に対応してくれた。
しかし、不動産屋さんと取引している業者さんの訪問が2回追加された。

訪問理由

  • 連絡内容の事実確認と修理のための下見
  • 修理

この訪問のために時間を調整しないといけないので、
買い出しなどの時間をズラさなければいけなかった。
こういう些細な予定外のスケジュールが「引っ越しが落ち着くことに1ヶ月以上かかる」に繋がったのだった。

余談だが、
住み始めて2週間後に家主負担のクーラーが壊れてしまい、同じようなスケジュール調整が発生して最悪だった(苦笑)

家電の下調べ

冷蔵庫、洗濯機、クーラーなどを購入するために家電屋に向かった。

サイズだけ調べておけば良いだろう。と思っていたが、
下調べとして足りないだったことがあった…。

足りなかった下調べ

  • 洗濯機の蛇口の高さ
  • エアコンのコンセント差し込む形式

洗濯機は給水ホースを取り付ける蛇口の高さも調べる必要があった…。
エアコンもコンセントの形式が何種類かあるらしくて、まったく確認していなかった…。

彼女と二人で隣駅の家電屋まで出かけたので、
「この2つを確認するために、1回家に帰らないとダメじゃないか?!」と二人でイライラしたのであった。
まとめ買いして多めに割引してもらう計画があったので、
一つだけ今日は買わない。という選択肢はあまりやりたくなかった。

しかし、なるべく早めに買わないと生活で困るし…。と、購入にも迫られる状況だった。
そんなこともあって、この誤算は精神的に結構イライラしてしまった。

BSが見れないはずなのに見れた

彼女が「BS(衛星放送)が観たい」と言い出した。

不動産屋さんに「BSは見れますか?」と確認したら、
不動産屋さん「マンションの配線を管理している某ケーブルテレビ業者に聞いてください」と回答された。

某ケーブルテレビ業者さんに聞いたら「BSは契約してくれないと無理ですねー。」と言われた。

わざわざ衛生放送のためだけに某ケーブルテレビ業者さんと契約はしたくないので、
AmazonでBS用のアンテナとケーブルを約1万円かけて購入した。

しかし、アンテナを設置する前に、某放送局の集金係さんが訪問してきた。
某放送局さんと契約手続きをしていたら、

集金係さん「この手順書を見ながらBSみれるか確認してもらえませんか?」

僕「ごめんなさい、まだアンテナを設置してないから観れないです。後日設置して確認しますね!」

集金係さん「あれ?この物件は観れるはずですよ?ちょっと試してもらえませんか?」

結果、BS放送は観れました!!!

集金係さんいわく、2010年以降の物件であればだいたい観れるらしい(苦笑)

僕は某ケーブルテレビ業者さんの言葉を信じて、1回もテレビにBSケーブルを接続していなかったので、観れることに気づけなかった…。
知人いわく「そりゃあ某ケーブルテレビ業者さんは衛星放送に入会して欲しいんだから、観れるとは言わない。」と言われた。
たしかにそりゃあそうだよな…(泣)

急いでBSアンテナをAmazonに返品したのであった。

とりあえず僕みたいな境遇の人は少ないと思うけど、
テレビを購入したら、とりあえず地上波もBS放送もケーブルを繋げて映るか確かめることをオススメする!!

もしくは某放送局さんにBSが観れる物件なのか確認してみたら良い。と思う。

家具の納期

実際に住み始めてから家具を揃え始めた。

住む前も何件か家具屋を回ったが寸法がハッキリわからないので下見程度だった。
結果の話だが、住む前に下見して欲しい。と思ったベッドや机、引き出しは、1個も買わなかった(苦笑)

クローゼットを買おうとか夢に描いていた。
しかし、同棲後にお互いの荷物を集めたら、クローゼットに入れるほどの物がなかった(苦笑)

家具屋に行ったら、
今はコロナの影響で物品がないものが多かった。
納期が1ヶ月以上先などの物もあった。

コロナで海外の工場が止まったりしているらしい。
あとはテレワークが流行った影響で、
引っ越ししたり、家具を買い換える人が多くて、家具業界は思ったほど不景気ではないらしい。

そんなわけで欲しい物が選べなくて悩んだりして、欲しい物がなかなか揃えられなかった。
そんな事情もあって引っ越しが落ち着くまで時間がかかった。

あと送料が休日だと1000円増しなどもあって驚いた。

高級な家具屋にも行ってみよう

失敗談やトラブルとは異なるが、引越したおかげで良かったことも一つ書いておく。

家具や雑貨は、お値段以上のCMでおなじみの家具屋でほとんど揃えた。
引越してから1ヶ月以内に4,5回は通ったと思う。
何度も通わなければ覚えられないほど品揃えが豊富で魅力的な商品ばかりだった。

ただ、高価な物は長く使いたいので、お値段以上な家具屋さんより高価な家具屋さんを下見した。
僕は神奈川県民なので村内さんや大正堂さんを下見した。

店員さんがすり寄ってきて、めんどくさい。という気持ちもあったけど、
説明を聞くと、家具ごとの特徴や長所や短所なども教えてくれて、とても勉強になって面白かった。

「椅子は前から衝撃には強いけど、後ろからの衝撃には弱いから、荷物を背もたれにかけて倒さないように」と教えてくれりした。
他にも木の組み方で弱い部分や、材質によって重い軽いなども教えてくれた。

別にお値段以上な家具屋さんでも良いとは思うけど、
家具屋さんから家具のちゃんとした知識を聞くのも悪くないと思うので、時間に余裕がある人は是非とも行って見て欲しい。

おわりに

いろいろなトラブルや失敗を重ねたので、終わったときの達成感はかなり高いものだった。
正直、コロナの影響もあっていろいろと誤算も多かったと思う。

人生は100年時代。これから何度も引っ越すことが起こると思う。
その時は、今回の経験を思い出して、
引越しは1ヶ月以上かかることを肝に銘じて取り掛かろうと思う。

タイトルとURLをコピーしました