ウォーキング・デッド シーズン9 第12話 変化のとき

ウォーキング・デッド, The Walking Dead, シーズン9ドラマ
この記事は約2分で読めます。

どうも、ゾンビが好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

ウォーキング・デッド シーズン9, 第12話 「変化のとき」 の感想。

ただの感想である。考察ではない!
※ネタバレ込み

ヘンリー

もはやシーズン9の鉄板キャラことヘンリーくん!!

見事に敵に捕まる。
間抜けすぎる。

しかも、リディアさんに殴られてる(笑)

おいおい、ヘンリーくん捕まえたら、
怖いお母さん来ちゃうよ?!
とドキドキ。

ユージン

また謎のセリフで、
ロジータへの愛を語る(笑)

このシーンいるの?
と本当に謎…。

ウィスパー

ウィスパーの陣地が描かれる。

人がたくさんいてビックリ。

生首

ウィスパー同士の争いで、
生首の描写があった。

こんなハッキリとした、
ウォーキングデッドだと、
生首の描写は珍しくない?

ゾンビの生首はしょっちゅうだけどね!!
生きてた人間は珍しい気がする。

ちなみに僕は、
ゲームオブスローンズで見慣れているので、
何も違和感なし!
どうやら僕の脳みそがマヒしてる(汗

ニーガン

何事もなかったように、
檻に戻っているニーガン。

ミショーンに怒られるも、
反省の色なし。

しかし、
ジュディスの危機を察知すると、
悲しそう。

おっさん、まじで幼女にメロメロ!!(笑)

ダリル最強

ダリルさん、
ヘンリーくんをあっさりと敵に手から救出。
早いな…(笑)

キャロル無双も見たかったので、
少し残念。

おわりに

今回も50分未満で内容が薄かった。

シーズン終わってますね。
さっさとみないと!!

気づかぬうちに、
Huluの配信が終わってしまう…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました