ゲーム・オブ・スローンズ8 第3話 / ホワイト・ウォーカーとの決戦がはじまる

ゲーム・オブ・スローンズ, Game of Thrones, シーズン8ドラマ
この記事は約7分で読めます。

どうも、ドラゴンが好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

ゲーム・オブ・スローンズ8 第3話 の感想。

ただの感想である。考察ではない!
※ネタバレ込み

あらすじ

ホワイト・ウォーカーとの決戦!!

ひと息ついた前話から、打って変わって戦がはじまる!!

感想

最高の1話!!
観終わって、すごい脱力感に襲われた!
ホワイト・ウォーカーとの戦いがやっと終わった!

紅の女

ホワイト・ウォーカーを待ち構えるジョンスノウ一同。

ホワイト・ウォーカーが来た!と思いきや、
登場するしたのは、紅の女メルサンドル。
存在をスッカリ忘れていた(笑)

3話目の主要キャラだったね。
最初に現れ、最後に消えていった。
3話目を体現しているような存在だった。

魔法で炎を2回灯した。

氷と炎が争う映像が多かった。

タイトルの「氷と炎」に
ふさわしい映像だった。

ドスラク人

メルサンドラの魔法で、武器が炎をまとった。
ドスラク人が先陣として敵に突撃する。

ホワイト・ウォーカーの亡者軍団に、
あっけなく倒される。

敵の強さを表現するための生贄だったね(汗

またたくまに炎の数が減っていく…。
まだ見えぬ敵軍の強さが伝わってきた。

圧倒的な敵軍

僕の勝手な思い込みでは、

次回の4話目でホワイト・ウォーカー戦は終わる。
3話目は城内に攻め込まれそう!危ない!続きは4話目で…。

みたいな流れだと予想していた。

しかし、全然異なっていた。
予想以上に敵が強い。
圧倒的な敵軍の力。
敵が優位に攻め込む。

  • 陣形を崩す
  • 柵を崩す
  • 城内に侵入
  • 地下の避難場所にも侵入

テンポよく物語は進んだ。

何度も敵に襲われた主要キャラが映った。
そのたびに

誰が死ぬんだ…?!

と脳裏によぎり、
ビクビク怯えながらみていた。

ゲームオブスローンズがはじまる前に、
手持ちぶたさで落ち着かない気分だった。

気持ちを落ち着かせるために、
近くにあったテニスボールを握ってドラマをみた。

緊張するシーンの連続だった。
ドラマが終わるまで、ボールを握りしめていた(笑)

ハウンド

火と敵軍を恐れて逃げ出すハウンド。
しかし、ベリックに言われて、アリアを救う。

2人でアリアを救う姿が泣けた。
身体を張って通路を塞ぐベリック が良かった。
刺されてボロボロになりながらも、
ハウンドとアリアを逃がす。

そのおかげで、
紅の女とアリアは再会を果たす。

アリア

私がホワイト・ウォーカーを倒すんだ!みたいな、
余裕をかましていたアリアさん。

最初は棒を使ったカッコいいアクションをこなす(笑)

そんなカッコいいシーンは最初のみ!
大量の敵になすすべなし。
逃げるアリア。

最強キャラのアリアでさえ、
まったくもって歯が立たない!
ただただ、感じるのは「絶望」だけ…。

ハウンドとベリックに助けられ、
紅の女と再会する。

「青い目」の話。
シーズン3の6話目の伏線を回収。

青い目…?
あぁー!ホワイト・ウォーカーのことか!
アリアがナイトキング(夜の王)を倒すのか?!

きっと視聴者の誰もが気づいたであろう。たぶん。

若干のネタバレな演出。
誰がナイトキングを倒すのだろう? とワクワクしてたのに笑

倒す予定がありそうな伏線。

とりあえず敵は倒せるんだな…。

絶望ばかりのシーンが続く中、はじめて希望がある会話だった。

デナーリスVSナイトキング

デナーリスさん、
ナイトキングをドラゴンの炎で焼き殺そうとする。
無傷なナイトキング!

つ、強すぎる!最強じゃないか!(゚Д゚;)

絶望感が追加された(汗

どこで終わるんだ

ドラマ開始から1時間が過ぎたあたりで、

「3話目はどこで終わるの…?」

と疑問が浮かんだ。

どこで終わったとしても、

こんな絶望な状況でドラマが終わったら、続きが気になって寝れないじゃないか!

辛い、1週間が辛すぎるぞ…!!!!

と不安を抱いた。

のちに知ったが、
3話目からは1時間越えなんだね。

ジョンがナイトキングに挑む。
あっさり負ける。

しかも、ナイトキングが、
死者をよみがえらせる。
更に状況が悪化した。

絶望感がさらに追加!!
ここからどうやって逆転するんだ?!

シオン

ナイトキングさん、城内へ簡単に侵入成功!

ブラントと対面。
この図柄は4話目だと思っていたよ(汗

シオンがブランをナイトキングから守ろうとする。

ブランはシオンに、

“you are a good man. Thank you.”

と語りかける。

泣いた。ただただ泣いた。
シオンが犯した過去の過ちが脳内で思い出された。
それらの罪をかき消すようなブランのひとこと。

倒れるシオン。

あぁ…、
きっと今日はここで終わりなんだろうな。
続きは翌週なんだろうな…。

世界の人々が

“I can’t wait!”

とか、Twitterでつぶやくんだろうな…(笑)

いったいアリアさんは、いつ登場するの?!

と思いながら、絶望的なシーンをみていた。

ナイトキング

そんなふうに考えていたら、
アリアさんが亡者のようなジャンプで登場。

しかし、ナイトキングさん。
後ろに目があるのか、あっさりとアリアをキャッチ。
あぁ…、おわった。本当に終わった(泣)

と絶望していたら、

アリアがベタな戦法でナイトキングを倒した!!!

えぇ…?!倒し方が地味!!!!

とツッコミをいれてしまった。

あぁ…、やっと絶望が終わった…。とホッと一息つけた。

モーモント家

ナイトキングが倒されたことにより、
亡者たちが朽ちて倒れていく…。

巨人に挑み死んだリアナ・モーモント。
手でつぶされながらも、敵を倒してあっぱれ。

ジョラーもデナーリスを守ってカッコよかった。

僕としては、

3話目MVPはモーモント家だ

ジョラー

デナーリスを守り抜いてボロボロなジョラー。
あきらかに致命傷を負っている。

もはや「忠誠を誓ったデナーリスへの想い」だけで立っているように見えた。

敵が消滅して安心したのか、倒れるジョラー…。
デナーリスに抱かれながら息を引き取る…。

ゲーム・オブ・スローンズ内で一番の

本物の騎士

だったね!!!!!

最後まで愛する人を守ろうとする姿 が最高だった。

泣いた。とてもカッコいい死に方だった。

裏切りが多い物語。

そんな中で、
愛を貫いていた数少ないキャラだった。

だから、余計にカッコよく思えたのかもしれない。

もしもデナーリスが王者を勝ち取ったら、
笑顔で隣に立っていてほしかったな…。
そんなシーンが観たかったよー!

デナーリスさん、
ジョラーはあなたのために頑張ったんだから、
最後にキスくらいしてあげなよ!と思ってしまった。

おわりに

約1時間半の物語。
エンドロールが流れた瞬間に、
疲労感がどっと襲ってきた。

ずっとテニスボールを握りしめていたせいかな…?笑
テニスボールの存在を忘れるくらい、
集中して物語をみていた。
あっという間の1時間半だった。

エンドロールをみながら、
敵を倒して終わってくれて本当に良かった!
これで何も気にせず1週間を過ごせる!!と安心した。

もし、
アリアと紅の女のシーン、
シオンとブランのシーン、
で終わっていたら、今日は寝れなかっただろう…。

1日が終わったような気分だった。
まだ11時すぎだ。まだ今日は12時間以上も残っている…。
とても不思議な気分で1日を過ごしている。

12時頃、電車に乗って新宿に出掛けた。
まだ夢心地な気分だった。

とりあえず物語のキーポイントのひとつが終わった。

時間が経ち冷静になり気づいた。
残り3話もあるではないか!!!

残り3話も何するの?!
王座をかけて戦うのか…?!

結局、続きが気になって、しょうがないよー!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました