アラジン [映画]  / シンデレラ・ストーリーだけがディズニーじゃない!男性にもオススメできるディズニー映画!

この記事は約4分で読めます。

どうも、ディズニー映画全制覇を狙っている隣の鈴木(@next_suzuki)です。

アラジン(Aladdin) 映画の感想。

観た理由

6月に実写映画化。

子供の時に朝のディズニー番組で、
アラジンの短編はみたことあった。

しかし、映画は一度もみたことない!
アラジンとは、いったいどんな話なのか?!

観る前の私は

期待値ゼロ。
アラブ系に偏見あり。
白人じゃないからディズニーも力を入れてないでしょ!
と勝手に思っていた。

感想

偏見が間違っていたことに気づく。
自分の器の小ささを自覚した。

完全に侮ってた…!!
ディズニー作品の中でも一番面白いかも?!
最後の「The End」で鳥肌がたった(笑)

男が主人公

ピクサー系を除けば、ほとんどがお姫様のディズニー映画。
そんな数ある作品の中でも「アラジン」は主人公が男性。
他の作品のようなシンデレラ・ストーリーとは違うストーリー!!

男性の僕としては、
他のディズニー作品より共感できる部分が多く楽しめた。

アラジンはジャスミンに自信の素性を打ち明けることに躊躇する。
男はプライドが高い。
好きな人にカッコ悪い、ダサい、そんな姿はみせたくない。
きっとアラジンの姿に、たくさんの男性が共感したと思う。

僕だって、そうだ。
30歳になってもある。
昨日、BBQに行ったけど、周りはカッコイイ男たちばかり。
好みの女性の前で、ついつい背伸びしてしまった。
そんな気持ちの共感もあって、
30歳オッサンでも楽しめました!!

もし、
この感想を読んでいる人がアラサー男性さんで、
もし、彼女が「アラジンみよう!」と言ったら、
「ガキがみるディズニーなんか見れるかよ…」と拒否しないで、
一緒に見てあげてください(笑)
きっと楽しめます。

過激な描写

ディズニー映画にしては、
過激な演出が多い!

  • 人が洞窟に食べられる
  • 武器を人に投げる
  • 剣山で人が刺される
  • 焼き石で焼ける
  • 口から刀を引っ張り出す
  • 主人公アラジンの足にオモリをつけて海に沈める

おいおい、こんなの本当に実写化するの…?!
とドギマギしながらみてました!

ジャスミン

ジャスミンが面白い。

冒頭から「友達がいない!」と言ってるし(汗
ディズニープリンセスは、みんな孤独なのか?!

演技も上手!
アホな妹役。
演技でジャファーも虜にする!
ルパン三世の峰不二子か?!と思えるくらいの、
名演技!

魔法のランプ

ルールの定義がしっかりしていて驚き。

  • 願いは増やせない
  • 殺生は禁止
  • 恋愛の感情操作
  • 死者の蘇生も禁止

中学生が考えそうな、
屁理屈は全て除外済み!!

アラジンのジニーに問う。
「君なら何を望む?」

ジニーは「自由だ。」と言う。

夢は「自由」と語るジニーに、
アラジンは「3つ目でジニーを自由してやる!」と約束する。

そういう主旨の物語だったのか!!!!!
今更ながらストーリーを知って感動。

ただの恋愛ものではなかった!

青年が誘惑に負けず、
約束を守るストーリーだった。

ホール・ニュー・ワールド

「A Whole New World」には感動。

A whole new world (English)

最初の出会いを思い出させるために、
アラジンが「Do you trust me?」と口説いて、
ジャスミンを誘うところがいい。

ジャスミンは城の外に出た事なかったんだね!(笑)
この曲は何十回も聞いた。

映画で曲のシーンをみて、
やっとこの曲の意味の良さがやっとわかった!

パロディ

アラジンが色々とぼける。
ピノキオ、リトルマーメイドのセバスチャン、グーフィーがでて笑った。

日本語版

声優が豪華。
ジニーが山寺宏一さん。
イアーゴが神谷明さん。

英語版にも負けない愉快なセリフ。
日本語版でも十分楽しめる!

ジャスミンの麻生かほ里さんの声も
僕的にはとてもお気に入りです。
セクシーと優しさが合わさったような声でステキ。

おわりに

令和 最初の映画は「アラジン」!!
30歳とは思えない選出!(笑)

しかし、そんなの関係ない!

と胸を張って言えるくらいの、
とても良い映画だったよ!

実写版も楽しみだ!
是非、映画館で観よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました