宇宙兄弟 4巻 [漫画]  / 共通の仲間

この記事は約3分で読めます。

どうも、宇宙兄弟みたいなアラサーな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

宇宙兄弟 4巻 の感想。

あらすじ

宇宙選抜試験の閉鎖環境試験の続き…。

南波六太

今巻は行動が面白すぎる。
みんなの前でクサイセリフを言う。
セリカさんに料理を作りすぎてる。
と勘違いで言う。
最後にエアソロバンでコロコロムッタが発動。
アメリカンジョークの本を読む不気味ぷり(笑)

観察眼も冴えている。
やっさんが犯人だと気づぃ。
福田さんの目配せも意味を理解する。

経験

ケンジが
自分で考えだして、経験するしかない。と思う。
本当にこれが重要。
そして今の自分に最も足りないことだ。
本やネットばかりではなく、
実際に経験して、それを活かして考えださなければ!

人のために頑張る

ケンジが娘がつぶやく言葉の意味に気付く。
人は他人のためにしか頑張れない。
家族って素晴らしい。
自分も家族が欲しいな。

リーダーとは

「リーダーはスキルことだけが仕事じゃないからな」
本当にそう思う。
メンタルも気にするのがリーダーだ。

共通の仲間

宇宙の話で盛り上がるムッタ。
学校では変人扱いされる。
しかし、ここでは話が通じる。
ここに本当の仲間がいた!と感動する。
僕はこの気持ちがわかる気がした。
僕は音楽が好きだ。
洋楽、ヘヴィメタル。
街コンや知人に音楽の話をする。
しかし、キョトンとした顔をされた。
そんなテレビにも出ないアーティスト知らないよ。
ジャニーズや、AKBみたいなアイドルじゃないとわからない。
そんな顔をされる。
僕は心底がっかりする。
否定されたような悲しい気持ちになる。

しかし、ライブに行く。と違う。
そこで長野、茨城、愛媛など遠くの人と会う。
彼らと音楽の話をする。
彼らは僕の話の意味を理解してくれる。
むしろ、私よりも深い話をしてくれる。
あぁ…話をわかってくれる仲間がいるんだ。
と感動する。
もっとこの仲間と情報を共有できるように、
音楽に詳しくなろう!
みんながオススメする音楽を知ろう!
という気持ちになる。
切磋琢磨できる。
仲間って素晴らしい。

おわりに

今巻も内容は知っているけど、
面白い。
アニメと漫画じゃ違うね。
自分ばかりじゃなくて、
仲間を気遣うこと。
社会に出て、とても大切なこと。
去年の年末からリーダーに疎外されて、
そのことに気付くことができました。
人に優しくする。って難しい。
優しさの定義は難しい。
でも、優しくする気持ちを忘れないなら、
きっと周りの人が優しくしてくれる。
今巻は「仲間」について考えさせられた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました