天気の子 [映画] / -感想レポ- 異常気象を予想?これから日本に必要なのは100%の晴れ女!

この記事は約4分で読めます。

どうも、隣の鈴木(@next_suzuki)です。

天気の子 映画の感想。

映画『天気の子』予報①

ネタバレ込み!! ただの感想である。考察ではない!

観た理由

  • 知人の反応がイマイチだった
  • サマソニで主題歌「愛にできることはまだあるかい」

「君の名は より面白かった?」と聴くと微妙な反応する。

感想

面白い!!!
どうして微妙な反応したのか、不明なくらい面白かった。

僕は「君の名は。」より好き。

演出

バスで観たオマセさんは、
陽菜さんの弟だったり、

事務所の社長とお姉さんの関係は、
愛人ではなく、おじと姪っ子。

最後の依頼主が社長。
子供もいるのか!

こんな演出は大好き。
何度も笑えて面白かった。

都会に来た理由

「東京は怖いところだ」

いつの時代のセリフだ(笑)

来た理由が純粋すぎた。
もっとトゲトゲしい理由かと思ったら、純粋すぎだろ!

少年のアグレッシブさに感動だよ。

ラブホテル

客の半分以上は、
低学年の小学生を連れた親子連れだった。

途中でラブホテルに入るシーンがあった。
大きいお風呂を楽しむ子供の描写。

子供はこのシーンをどう思っているのだろう?

もし子供がいて「お父さん、あの場所に行きたい!」とか言われてら、
どんな反応するんだろう?
世間のお父さんはどんな反応をとるんだろう?

子供を持つ親になりたいな。
1人で映画をみるのも飽きてきたよ。

君の名は

「君の名は」の二人が登場してますね。

(ヒロイン)宮水三葉は、すぐに気づいたけど、(主人公)立花瀧はエンドロールまで気づかなかった苦笑

前作シリーズを絡ませる演出は大好き。

指輪で悩むシーンが青春映画ぽくていい。

三葉ちゃんが、プレゼントに悩む帆高くんに、
3時間悩んだことを評価していた。
この映画でベスト3に入るっくらい良い言葉だったよ。

そうなのだ、プレゼントで重要なのは、
相手の事を考えて悩んだ時間だ。

晴れ

みんなが待ち望む「晴れ」

晴れると気分が爽快になる。

今年の7月は雨が多かった。
僕は夏が1か月遅れな感覚だよ。
調子もかなり狂った。

それくらい天気は大切だ。
それを実感したのが今年の7月だった。

だから、映画の登場人物たちが、
晴れを懇願する気持ちが、とても共感できた。

心理学的にも、晴れのほうが良かったりするらしい。

RADWIMPS

愛にできることはまだあるかい RADWIMPS MV

「愛にできることはまだあるかい」が流れるたびに感動。

サマソニの洋二郎さんがピアノを弾いてたシーンが脳裏に蘇ったよ。
サマソニで聴いておいて良かった。

映画 → ライブ
の順が一番だ!と思い込んでいたけど、
逆もありだね。

東京

東京の風景の再現が素晴らしかった。
NTTドコモ代々木ビル、歌舞伎町とかね。

春の新宿御苑でNTTドコモ代々木ビルをみたばかりだから、
とてもインパクトがあった。

東京に良く行く人、都心に住んでる人は、
リアルな東京の絵に、とてもスゴイ楽しめると思う。

これから東京に観光に来る人は、
映画をみておけば、東京の街並みを楽しめると思う。

自分が大人になったとき、
子供に 昔の東京 を説明するなら、
間違いなく、この映画「天気の子」をオススメするだろう。

未来の日本を予言

未来(今年)の日本を予言したような内容だった。

雨ばかりで晴れない日本。
まるで今年の7月だ。

新海誠監督は、
気象異常の日本を予想して、この映画を作ったのか?!
とか、映画中に考えてしまった(笑)

映画の翌日に、
強い台風15号が来た。
雨がたくさん降って、雨音がスゴかった。

映画で沈む東京をみた影響で、
このまま映画のような世界になってしまのかな?
とか、雨音で眠れない中、考えさせらえた。

環境問題について考えさせられた。

おわりに

絵、音楽、演出、どれも素晴らしく好みな映画だった。

晴れてることが多い日本だから、
当たり前のように思っていた。

当たり前だからこそ、
普段と違うから調子が狂うんだよね。

「晴れ」の素晴らしさ を改めて考えさせられる映画だった。

タイトルとURLをコピーしました