RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継 会心の一撃編 -感想レポ- 横浜アリーナ 最後の1曲に鳥肌が立つ

RADWIMPS, GRAND PRIX 2014 実況生中継 会心の一撃編, 横浜アリーナライブ
この記事は約4分で読めます。

どうも、ロックが好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継 会心の一撃編 に行ってきた。

RADWIMPS(ラッドウィンプス)のライブは初参戦。
ライブの感想を書き残す。

概要

アーティストRADWIMPS
ツアー名RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継 会心の一撃編
日付2014.03.09(日)
時間
開場:16:30
開演:17:30
場所横浜アリーナ
客層20代が8割くらい

グッズ販売

並んだ時間帯

15:15 横浜アリーナに到着。
列に並ぶ。

15分で購入を完了!

記念に○×Tシャツを1枚購入。

横浜アリーナ

初めての横浜アリーナ。

知り合いに「どんな場所なの?」と聞くと、

「少し形が変わってる」

とよく言われる。

建物内に入って納得。
少し変わっている。
立ち見席とか、独特な気がします。
埼玉スーパーアリーナよりは全然小さくて良いですね。

ライブ感想

セットリスト

  1. ドリーマーズ・ハイ
  2. One man live
  3. DARMA GRAND PRIX
  4. ギミギミック
  5. アイアンバイブル
  6. Tummy
  7. トレモロ
  8. ます。
  9. パーフェクトベイビー
  10. 夕霧
  11. ブレス
  12. 実況中継
  13. おしゃかしゃま
  14. DADA
  15. 最後の晩餐
  16. リユニオン
  17. ラストバージン
  18. 有心論
  19. 君と羊と青
  20. 会心の一撃
  21. 針と棘
  22. アンコール:
  23. 05410-(ん)
  24. 五月の蝿

ます。

ボーカルの動きを観ていると、

ロック系ではなく、ラップ系なんだな。

と認識。

なんかクネクネした歩き方をしている。
日頃、ロック系の動きをみているので、違和感があった。

実況中継

アルバムを聴いている時に思ったこと。

「本当にこんな早口なのライブで歌えるわけ?」

同行者は何度かRADライブに参戦した事があるため、
「本当に歌えるんですか?」と聞いたら、

「演奏とかはそんなすごいわけじゃないけど、でも、その点はすごいよ!」

生で聞いて納得!おっしゃる通りだった。
いやあ、よく噛まないなあ。と歌の内容よりも、活舌に感心しちゃいました。

おしゃかしゃま

実況中継を歌ってくれた時点で、この歌を続けて歌ってくれたら最高だな。と思ったら、叶えてくれたので嬉しかったです。

最高のつなぎ!
こういうセットリストは見ていてシビレルね!

有心論

ここからのラストスパートは本当に良かった。
アリーナにいる人が羨ましい限りだ。

アンコール

アンコールでもしもを歌うのはビックリ。

アンコールの動きは、アーティストによって異なる。
歌を歌うのは初めてだったので驚き。

五月の蝿

この曲に入る前のMCが個人的には良かった。

「本当は歌いたくないけど、今が幸せだから、今日ならこの曲に立ち向かえる気がする。今回のツアーで初めてやります。」
みたいな事を言って、

一番聴きたくて、アルバムの中で一番聴いた、五月の蝿を最後に演奏してくれたので、鳥肌が立ちました。
この鳥肌の瞬間を感じるたびに、またライブに行こう。って思っちゃうんですよね。

個人的には、シングルでも出してるから絶対にやるだろう。と予想していたのに、最後の最後まで演奏してくれなかったので、えっ?!ないの?とビクビクしていました。

こんなダークな雰囲気な曲を最後に演奏するなんて思っていなかったので、半分あきらめていたので、演奏してくれて本当に嬉しかった。

しかも、本ツアー初演奏って言われたら、レアみたいな感じで観客としては、とても嬉しいよね!

もう、演奏が終わって、ステージは曲の余韻を残した暗い感じで、メンバーがお辞儀をして下がっていく、演出が個人的にはすごく良かったです。

こんな曲をライブの最後にもってくることがインパクトが強すぎて、

やってくれるなあ!RADWIMPS!!!!

って良い意味で衝撃的で、また行けたら行ってみたいな。って思えた。

2階のスタンド席で遠かった。

遠くても演出上は問題ない。
とくに壮大な舞台装置などは登場しなかった。

にわかファンなので、
遠い距離からぼーっと全体を観る
くらいが良いのかも…?!(笑)

おわりに

やはり言葉巧みな歌詞なだけあって、MCの言葉は良いな。と思いました。
ただ、ありがとう多用しすぎで若干萎えたりもしましたが…。
MC聴いていて思ったのは、みんなを幸せになってくれるように頑張るぜー!っていうよりも、みんなのおかげで俺は今幸せだぜー!っていう表現が多いような印象でした。
ちなみに、別にどっちが良くて、どっちが悪い。とかそういうの書きたいわけじゃないです。
ボーカルがギターも弾くのでパフォーマンスはそんなに強くないかな?と思ったんだけど、案外ギター置いてボーカルに専念して、ステージをあちこち動いていたので、盛り上がりも良かったです。

ともかく、聴きたい曲が聴けたので満足いくライブでした。
あとはふたりごとを1回でいいから聴いてみたいなー。という野望があるくらいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました