3月のライオン 14巻 [漫画]

この記事は約2分で読めます。

どうも、独身アラサー男こと隣の鈴木(@next_suzuki)です。

3月のライオン 14巻 の感想。

ただの感想である。考察ではない!

雑談回

将棋としての進展はなし。
桐山くんの私生活が多い。

料理、釣り。
こんな描写を楽しく漫画家できるのは、
羽海野チカのみ!

先生

独身先生の描写。
死ぬしかない。

自分に言ってるようで身に沁みます。

ハチクロ

この巻でまさかのハチクロ(ハチミツとクローバー)が登場。
バイトの先輩に漫画を借りて、10年くらい前に2回読んだ。
アニメも何度も観た好きな作品です。

3月のライオンとしては無意味。
だけど、羽海野チカさん作品ファンには嬉しい演出。

みんな結婚していて何より。

女性の恋心

自分の気持ちに気づいてないヒナちゃん(笑)
微笑ましいけど、いつになったら気づくの?

友達が「めんどくさい」と言っていて、
女性らしい心理だよな。と思った。
こういう描写があるのも女性作者だからだね。

おわりに

全然、将棋の進展がないけど、
漫画の雰囲気にいつも癒される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました