SUMMER SONIC 2019(TOKYO) 1日目(08/16[Fri]) -感想レポ- 過去最高に涼しい!快適なサマソニ!

SUMMER SONIC 2019, TOKYOライブ
この記事は約10分で読めます。

どうも、ライブが好きな隣の鈴木好きな隣の鈴木(@next_suzuki)です。

SUMMER SONIC 2019(TOKYO) 1日目(08/16[Fri]) に行ってきた。

ライブの感想を書き残す。

概要

フェス名SUMMER SONIC 2019
アーティスト
The Struts
[Alexandros]
WANIMA
YUKI
Weezer
The 1975
B’z
日付2019.08.16(土)
場所幕張メッセ, 千葉マリンスタジアム(最寄り駅:海浜幕張)
客層30代,40代
男女比女性5:男性5

行った理由

夏の恒例行事。

今年は1日目と2日目に参加。

日本人初のヘッドライナーB’zを拝みたい!
フェスのB’zを観たい!

SUMMER SONICに行き始めたキッカケは、
2009年のB’zだ。

それ以降、
SONICMANIA も含めて今年で7回目だ。

ライブ以外の感想

ライブ以外に感じた会場などの情報を述べる。

涼しい

台風10号の影響なのか風が強い。

ステージの照明が揺れていた。
落ちてこないよね…?!と不安になるくらい揺れていた。

ゴミも宙を舞っていた…。

風のおかげで涼しかった。
去年も涼しかったが、今年はとても涼しかった。

昼間も曇っていて、帽子をかぶらなくても平気だった。

例年ペットボトルは5本くらい飲むが、
2本半で足りてしまった。

涼しかったので、
例年よりもライブ中の離脱者が少なかった気がする。
観客の回転率は悪かった気がする。

人が多い

チケット完売しただけあって、
人が多い。

去年は、
サマソニ大丈夫か…?と不安に思うくらい人が少なかった。

今年は人が多いので、
会場の移動に例年よりも時間がかかった気がした。

他にも時間がかかった理由は、
サマソニ初心者と年配者が多かったからだと思う。

MCサッシャさんの質問で、
「サマソニ初めての人?」
で手をあげた人が多かった気がする。

初めてなどので移動ルートなど把握してない人が多い。

あと客層が20代が少なかった。
2日目も参加したが、2日目よりも圧倒的に40代が多かった。

若者が少ないせいか、動きが遅く、流れが悪かった気がする。

あとスマホが便利になりすぎた。
みんな渋滞になるとスマホを操作していて前を見てない。
LINE,通話,Instagramのストーリーズなどなど。

これで動きが鈍くて流れが悪くなってる気がした。

グッズ販売

プラチナチケットのおかげで並ばずに購入できた。

しかし、9時50分に並んだが、
Tシャツは、バックプリント入りのMサイズがほとんど売り切れていた…。
欲しいものがちょうど目の前でバツ印がついた(苦笑

毎回思うけど、クリエイティブマン系のフェスは売切れが早い気がする。
それもメイン系が無くなるのが早すぎる。

プラチナチケットにかまけて油断した僕が悪かった。油断大敵。

シャトルバス移動

せっかくプラチナチケットを買ったので、
シャトルバスを使って観た。

5分くらいは楽になった。
まあ20代なら不要だ。

家族連れや、40代なら、
「あったら便利」程度なサービスだ。

クローク

数年ぶりにスタジアム側のクロークに預けた。

クロークかと思ったら、ロッカーのカギを渡された。
こっちのほうがわざわざ係員に聞かなくて楽だな。

プラチナ席

千葉マリンスタジアムのプラチナエリアが増えていた。
昨年までは左側だけだったが、今年は右側もあった。

ダウンロードフェスティバルみたいな配置にはなってなかった。
読みを外した(笑)

トイレ

プラチナチケット用のトイレを利用してみた。
マリンスタジアムを出た外の休憩エリア内にあった。
マップをみると、それが全然わかんらない。

プラチナチケット用の休憩エリアも、
外が涼しいから、お得な感じをサッパリ感じられなかった…。

移動時間

次回のサマソニに向けて移動時間をメモ。

【09:30】海浜幕張駅に到着
【09:45】チケット交換完了
【09:50】グッズ購入列に入る(プラチナ)
【10:05】グッズ購入完了

【21:00】B’z終了
【21:30】スタジアムからクロークへ移動完了
【21:45】駅へ移動
【22:05】駅に到着

ライブ感想

各アーティストの感想を好き勝手に述べる。

The Struts

思っていたより若くない。

イギリス系。
QUEENに似てる。

ライブの盛り上げ方のパフォーマンスは上手。

MY FIRST STORY

飯を食べて、途中からプラチナエリアのスタンド席で眺めていた。

2018-2019のCDJでも思ったけど、
お兄さん(ONE OK ROCK のTakaさん)に、とても似てる。
喋り方も似てる。

意識したことなかったけど、兄弟ってそういうもんなのかな?

[Alexandros]

客入りがスゴイ。
BEACH STAGEが台風で開催中止になった影響か?!

真夏の一番暑い時間なのに、
去年のオオトリ以上に人がいるぞ(苦笑

夏でもスーツなのかな?と思いながら、登場を待った。
違った。

まさかのワタリドリなし!残念だよ!

でも、一番聴いて大好きな「Kick&Spin」を聴けたから満足だ。

WANIMA

近年流行ったバンド。

若手系としては一番期待していた。
期待は裏切られなかった。

とても良かった。
若者が好きになるわけだよ。

盛り上がる曲。
下ネタを混ぜたMC。

とてもフェス向けなバンド。

1曲目から紅白歌合戦で演奏した
「ともに」で観客の心をつかんだ。

8月話題の映画「ONE PIECE STAMPEDE」の
主題歌「GONG」も披露して、
サービス精神も旺盛だ!!

「ONE PIECE STAMPEDE」を観ていたおかげで、感情移入できた。

僕としては、本日のNo.1だった。

YUKI

初めて拝めた。

スゴイ。さすがはベテランだ!

独特の世界観が他のアーティストより、圧倒的に違う。

フリフリの真っ白なドレス。
甘ったるい喋り方。
ふんわりした曲調とドレスに合わせた独特の動き。

1曲目からYUKIワールドに呑まれた…。

年齢なんかクソくらえ!な、確固たる自信を感じさせるパフォーマンスだった。

2曲目「ふがいないや」が超カッコよかった。

僕は、漫画「ハチミツとクローバー」のアニメが好きで、2,3回観直している。
「3月のライオン」も読んでし、観ている。

あまりメジャーな曲じゃないイメージだったので、
聴けないだろうな…。とあきらめていたら、
聴けたので超嬉しかった!この日、一番のラッキーだ!

甘ったるい曲しか歌えないのかな?と勘違いしていた。

最後シャウトが最高にロックだった。
この日、一番カッコイイ!!と思った。
全身がゾワゾワした。鳥肌だった。

Weezer

ここからアリーナに乗り込んだ。

「泣き虫ロック」ってどんな感じだろう?
と登場を待った。

普通のおっさん が出てきた…。

帽子と眼鏡をかけていて、
ハワイでウクレレでも弾いてそうな感じだった…。

日本人はオシャレ。って聴くけど、それがちょっとだけ理解できた気がした…。

ヒット曲をやっていたけど、あまり盛り上がっている感じではなかった…。

ボーカルさんもそんな気がしたのか、
「うぉー!」ってパフォーマンスをとりあえずやっていた。

日本人は礼儀正しいせいか「うぉー!」と返していた。
なんか国民性を感じた気がした…。

気のせいかもしれないけど…(笑)

The 1975

Weezerの終了後に前に行くつもりが行けなかった…。
柵の存在に気づいてなかった…。

だ、大失態だ…(汗
おいおい、フェス何度目だよ?!こんなの基本中の基本だろ?!事前に把握しとけよ!?
と自分を叱咤した。

ギリギリ前側エリアに滑り込めた。

SUMMER SONIC2014ぶりのThe 1975である。

ライブが始まって、予想以上にみんな弾けていて前方に行けてしまった…。
5年ぶりのためかメンバーが大人になったなー!と思った。

The 1975の曲調的に、こんなに盛り上がると思わなかった(笑)
SUMMER SONIC2014で観た時は、もっと大人しかったぞ。

20代、30代のお姉さまたちが陽気に楽しそうに跳ねてた!
いい笑顔。フェスはこうじゃなくっちゃ!

B’z

最前から5列目くらい。はじまったら3列目くらいになった。
松本さんの真ん前だった。

本当はL側にしようと思っていたけど、女性ライブ仲間さんとの会話で改めた。

僕:「松本さんがいるからR側が混むと思うので、L側で観ようと思ってます。」
仲間さん:「逆だよ。みんな稲葉さんみたいからL側に行くんだよー。」

えっ、そんなに女性は稲葉さん推しなの…?!(汗
そんなわけでR側に行った。

最前列は難しいなー。YUKIくらいからアリーナにいないとダメだったなー。(トイレ近いから無理だけどね!!)
ライブ終了後に前列をみると、
40代、50代の女性ファンが最前に1/3くらいいてビックリ(゚Д゚;)

このモミクチャによく耐えてるな…。
体力どうなってるの?!30代の僕だって既にヘロヘロに疲れてるんだけど…?!
これがB’z愛なの…?!(笑)

人が密集しすぎて、
ultra soulで飛べなかった!!!
こんな経験はフェスじゃないとできないだろうなー(笑)

モヒーニ・デイさんカッコイイ!今回の良い補強である。

フェス独自のセットリストやってくれるかな?と期待してみたら、
ツアー[-Whole Lotta NEW LOVE-]と同じ内容でガッカリだった…。

今年はサポ面を入れ替えたし、ツアー中だから、他の曲を練習してる時間も余裕もないんだろうな…。

爆発の演出を完全に忘れていた。
前列で聴く爆発音は超ビックリした!!!
思わず目をつぶってしまった…。

途中の演出で紙吹雪があったんだけど、
その排出口が目の前で最悪だった(苦笑

紙が直撃しまくった(笑)
しかも、全身が汗だくなので身体に紙が貼りつく。

目の前にいた50代おじさまの汗だくな全身に紙がペタペタ貼りついてる姿は、
ライブ中に何とも言えない気持ちになったぞ。

こ、これもライブの意気込みだよね?!(笑)

何はともあれ、松本さんをじっくり拝めたので良かった。

4500円の会場限定B’z × サマソニ コラボTシャツを松本さんが着ていた。
バックプリントなしで、おいおい、ボッタくりだろ?!と思ったけど、
松本さんが着ている姿をみたら、買っておけばよかった!と少しだけ後悔した。

しかし、松本さんはTシャツの袖を切っていた。いつも通りのスタイルだ。
帰りの電車で綺麗なお姉さんたちがTシャツの袖について喋りながら、

「Tシャツの袖を 切り取っただけで タンクトップに早変わり まるで魔法みたいね」

引用:ヤバイTシャツ屋さん「We love Tank-top」

歌い始めて、めちゃくちゃ笑ってしまった。
僕にも このお姉さんたちみたいなセンスが欲しい。こんな友情が欲しい。

松本さん、カッコよかった!!

欲を言えばピックを投げて欲しかった…。
投げた事に気づいてないだけ…?
B’zってピック投げないのかな?

日本人初ヘッドライナーのB’zを拝めて幸せでした。

台風の影響で花火が観れなかったのは、ちょっと残念だった。

おわりに

ライブが終わった後、
遠方B’z仲間に「楽しかった?」とLINEで聞かれた。

ん?楽しかったかな…?
周りに歌う人が多すぎて、稲葉さんの声が聴こえなかったし(苦笑

正直、疲労感のほうが強かった…(笑)
ちょっと明日は観かたを変えてみよう。と思った。

年齢を重ねるにつれて、
ライブの観方にも変化が出てきた気が下。

今回、良かったことは、
押されても、あまりよろけなかった気がする。
一か月前から体幹トレーニングしていたおかげなのかな?
今日は屈強な外人勢がいなかったから、押しが弱かっただけかな?(笑)

2日目も参加するので、体力温存のために控えめに動いていた。
涼しすぎるサマソニで、サマソニらしくなサマソニだった。

タイトルとURLをコピーしました